オートディスペンサーを浮かせる方法を解説【100均×SHIENのおすすめ商品】

DAISO・Seria・Watts
さくら
さくら

洗面台やキッチンに置いている「オートディスペンサー」を浮かせたいなぁ…

こんな風に思っていた時に試してみたのが、人気通販サイトSHEIN(シーイン)の商品です。

SHEINと100均のある商品を組み合わせてみたところ、こんな風にしっかり浮かせることができました。

大容量の重くて大きいオートディスペンサーでも、一度も落ちていません。

貼って剥がせるタイプの商品を使って浮かせているので、賃貸の方でも安心ですよ。

しっかり浮かせられて、見た目もいい感じになってお気に入り。

そこで今回は、円柱タイプのオートディスペンサーを浮かせる方法を紹介します。

浮いているので、オートディスペンサーの底がヌメることもなく、掃除もしやすいです。

さくら
さくら

300円ぐらいでできるのでコスパも最高です!

オートディスペンサーを浮かせるために使った100均とSHIENのおすすめ商品

「オートディスペンサーを浮かせたい」と思ったのですが、我が家のオートディスペンサーは円柱型で引っ掛けられそうな箇所もないため、なかなかいい方法がありませんでした。

我が家のオートディスペンサーはこちら↓

見た目がシンプルで使い勝手も良く、とても気に入っているのですが、大容量なので浮かせるのは難しそう…

そんな時に見つけたのが、人気通販サイトSHEINの「ウォールマウント 多機能 収納ラック という商品です。

https://jp.shein.com/1pc-Wall-Mounted-Multifunction-Storage-Rack-p-2017646-cat-3537.htmlより引用

小物を置ける収納ラックなのですが、これならオートディスペンサーも置けそうですよね。

さくら
さくら

商品写真にも、オートディスペンサーを乗せている写真がありました!

ただし、この商品に付属しているシールを賃貸の壁に貼ってみたところ、オートディスペンサーの重さに耐えきれず、何度も落ちてしまいました。

そこで組み合わせたのが、ダイソーの「差し込み型シールフック」です。

これがピッタリで、しかも、頑丈にくっついてくれるので、一度も落ちていません。

さくら
さくら

SHIENにもダイソーの「差し込み型シールフック」と似た商品があり、ダイソーよりコスパが良かったですが、粘着力については不明です。

SHEINより引用

私は家に余っていたダイソーの商品を使いましたが、コスパを重視する方は、SHIENで購入してみてください。

オートディスペンサーを浮かせる方法を解説【100均×SHIENのおすすめ商品】

100均とSHIENの商品で、オートディスペンサーを浮かせる方法はとても簡単です。

さくら
さくら

やり方さえ分かっていれば、1分程で完了しますよ。

早速、大容量のオートディスペンサーを浮かせてみたいと思います。

まずは、SHEINの「ウォールマウント 多機能 収納ラック」にダイソーの「差し込み型シールフック」の片方をこのように貼り付けます。

サイズ感も良い感じでした!

「差し込み型シールフック」のもう片方のパーツを、「ウォールマウント 多機能 収納ラック」をつけたいところの壁や鏡などツルツルした面に貼り付ければ、準備は完了です。

あとは、「ウォールマウント 多機能 収納ラック」と壁に取り付けたパーツを引っ掛けて組み合わせるだけ。

たったこれだけで、簡単にしっかりオートディスペンサーを浮かせることができます。

100均の「貼って剥がせるシリーズ」の商品は、ツルツルしている面にならしっかり貼り付いてくれるので、1ヶ月以上経った今も一度も落ちていません。

我が家のオートディスペンサーは、「ウォールマウント 多機能 収納ラック」のサイズより大きいため、よく見るとはみ出しているのですが、乗せて使用する分には全く問題ないです。

さくら
さくら

ちなみに、「ウォールマウント 多機能 収納ラック」の円の部分は、8.5cmぐらいです。

» SHEINで「ウォールマウント 多機能 収納ラック 」の詳細を見る

まとめ

今回は、円柱タイプのオートディスペンサーを浮かせる方法を紹介しました。

SHEINの「ウォールマウント 多機能 収納ラック」のレビューでも、オートディスペンサーを浮かせているという方がたくさんおられましたよ。

SHEINの「ウォールマウント 多機能 収納ラック」に付属しているテープもかなり頑丈なのですが、それでも我が家のオートディスペンサーの場合は落ちてしまいました。

我が家が使っているオートディスペンサーはこちら↓

小さめサイズのオートディスペンサーはもちろん、我が家のような大容量のタイプでも、100均の「差し込み型シールフック」と組み合わせることで、しっかり浮かせることができました。

賃貸の場合は、「貼って剥がせるシリーズ」の方が壁紙を傷めないのでおすすめです。

見た目も良いので、とてもお気に入り。

洗面所でも同じオートディスペンサーを使用しているので、洗面所用に買い足したいと思います。

重くて大きいオートディスペンサーを簡単にコスパも見た目も良く浮かせたい方は、ぜひ今回の方法を試してみてください。

» SHEINで「ウォールマウント 多機能 収納ラック 」の詳細を見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました