イケアのSKUBB(スクッブ)で布団収納!敷布団は入る?収納量は?

IKEA

布団収納といえば、IKEA(イケア)のSKUBB(スクッブ)がとても有名だと思います。

布団収納に使用できそうなのはSKUBB(スクッブ)の「収納ケース」と呼ばれる商品なのですが、気になるのはその収納量ではないでしょうか?

IKEA(イケア)のSKUBB(スクッブ)に敷布団は入るの?

IKEA(イケア)のSKUBB(スクッブ)はどのくらい入るの?

という疑問を解決していきたいと思います。

私が購入したSKUBB(スクッブ)は真ん中のサイズを購入したのですが、残念ながらこのサイズでは敷布団は入りませんでした。

では一体何がどのくらい入るのか。
実際に見ていきましょう!

イケアのスクッブを使ったクローゼット吊り下げ収納「【イケア】SKUBB(スクッブ)で吊り下げ収納したらクローゼットが超快適!◎使用感レビュー」の記事はこちら↓

IKEAのSKUBB(スクッブ)で布団収納◎SKUBB(スクッブ)の商品情報

「SKUBB(スクッブ)」というのはシリーズの名称なのをご存知でしょうか。

シリーズなので、実は色々なサイズや形状のものが販売されています。
IKEAのサイトでスクッブシリーズの一覧を見る

冒頭でも書いたのですが、その中で布団収納に使用できそうな商品は「収納ケース」と呼ばれており3種類のサイズがあります。

  • 93x55x19 cm:1,499円(税込)
  • 69x55x19 cm:1,299円(税込)←私が購入したサイズ
  • 44x55x19 cm:999円(税込)

高さと奥行きはどれも同じです。

昔は黒色もあった気がするのですが、今は白色しか掲載されていませんでした。
やはり白色が人気だったんですかね?

今回はこの「SKUBB(スクッブ)」の69x55x19cmにどのくらい入るのかを紹介したいと思います。

IKEAのSKUBB(スクッブ)で布団収納してみました

SKUBB(スクッブ)は折り畳みむとコンパクトになるので、使わない時は折り畳んで収納しておくことができます。

こんなにコンパクトになるので、ちょっとした隙間に入れられます。

中に入れるものが無い時に場所を取らないので、助かります。

それでは、まずSKUBB(スクッブ)を組み立てていきますね。

組み立てるという程でもないのですが、付属の板をマジックテープでくっつけるだけです。

↑このような感じで、左右に板っぽいパーツが付いているので、マジックテープで止めます。

完成です!

折り畳みは逆の手順で行います。
組み立ても折りたたみも簡単なのが良いですよね。

収納ケースの角2箇所にはこのようにメッシュになっているので、湿気対策もバッチリですね。

さらに、2箇所に取手も付いているので、クローゼットの上等に収納した際でも取り出しやすそうです。

↓こんな感じで引き出せます。

IKEAのSKUBB(スクッブ)で布団収納◎掛け布団を入れてみました

この69x55x19cmの中サイズでは敷布団は入らないので、シングルサイズの掛け布団を入れています。

掛け布団だけでほとんど埋まってしまいました…

これではもったいない!と同じくIKEAで購入した圧縮袋を使ってみました。

↓圧縮袋については以下の記事で紹介しています。

もちろん同じ掛け布団ですよ!

こんなにスペースが出来ました。これなら枕も入りそうですね。

私は空いたスペースにシングルサイズ用のボックスシーツや掛け布団用のシーツ、同じくシングルサイズの敷きパッドを入れています。

これでピッタリ!

シーツ等も一緒に収納しておけるのは良いですよね。

シングルサイズの敷布団と一緒に収納しています。

みなさま、ここで1点注意点です!

何でこの人は、わざわざ横向きに収納しているの?

と思われた方、IKEAのSKUBB(スクッブ)は意外と奥行きがあるのです。
※どのサイズも55cmです。

試しに縦向きに入れてみたところ…

我が家のクローゼットのドアは閉まりませんでした…

そのため、我が家はこのような収納しかできませんでした。

何はともあれ、来客用の布団一式をまとめて収納しておくことが出来ました!

ドアを閉めて、さらにスッキリ!

敷布団は一番大きいサイズのSKUBB(スクッブ)なら入りそうなので、次回購入してきたいと思います。

IKEAのSKUBB(スクッブ)で布団収納◎毛布を入れてみました

まずはシングルサイズの毛布を1枚入れてみます。

まだまだ余裕がありますね。

そこで、もう1枚同じくシングルサイズの毛布を入れてみました。

まだ余裕があります!

次に毛布と同じく、冬場しか使用しないブランケットを2枚入れてみました。

これだけ入れても若干の隙間があります!

隙間には冬場に使用するもこもこ靴下を詰め込んでいます。

蓋を閉じれば、スッキリ!

シングルサイズの毛布2枚、ブランケット2枚、もこもこ靴下まで入りました。

しかも毛布は圧縮していないですからね。
圧縮袋を使用すれば、たくさん収納できそうです。

毛布を入れたSKUBB(スクッブ)は別のクローゼットに収納しています。

この時、取手がついている部分を手前にしておくと便利ですよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

私が購入したIKEAのSKUBB(スクッブ)収納ケースは中サイズでしたが、シングルサイズの掛け布団やシーツ、毛布等であればちょうど良いサイズだと思いました。

何より、IKEAのSKUBB(スクッブ)で布団収納すると、見た目がスッキリするのがとても良いです。

布団収納をされる方のほとんどは来客用の布団かと思います。
シングルサイズ1セットであれば、掛け布団類は中サイズでも問題なく収納できましたよ。

同じくIKEAの圧縮袋を併せて使用するのがオススメです。

少しでも参考になれば嬉しいです。

イケアのスクッブを使ったクローゼット吊り下げ収納「【イケア】SKUBB(スクッブ)で吊り下げ収納したらクローゼットが超快適!◎使用感レビュー」の記事はこちら↓


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました