【無印良品】収納アイデアキッチン編◎仕切りスタンドでお皿を立てて収納したら超快適!

無印良品

我が家は賃貸二人暮らしなのですが、お皿の収納方法に困っていました。

セリアで購入したディッシュスタンドで収納量を増やしてみたのですが、お皿を重ねてしまうので取り出しにくい…

そんな時に試しで購入してみたのが、無印良品の「スチロール仕切りスタンド」という商品!

これでお皿を収納してみたら超快適になりました!

そこで、今回は無印良品の「スチロール仕切りスタンド」を使った収納アイデアを紹介したいと思います。

  • お皿をたくさん収納したいけど、スペースがない…
  • お皿を重ねて収納すると取り出しにくい…
  • 食器は2つずつあって種類が多い

という方は無印良品の「スチロール仕切りスタンド」でのお皿収納を試してみてください。

【無印良品】仕切りスタンドってどんな商品?

商品名スチロール仕切りスタンド・ホワイトグレー(大)
価格890円(税込)
サイズ約270 × 210 × 160mm
素材スチロール
商品名スチロール仕切りスタンド・ホワイトグレー(小)
価格690円(税込)
サイズ約210 × 135 × 160mm
素材スチロール

無印良品の「スチロール仕切りスタンド」は、大小の2種類のサイズがあります。

仕切りの幅も違うので、お持ちの食器に合わせて購入してくださいね。

大の方はこんな感じ↓

少し厚みのある食器でも収納出来ますよ。

小は狭めなので、幅が狭めなので、薄めのお皿の収納に良かったです↓

私は両方購入してみたのですが、これが大正解でした!

ちなみに私が今回購入したスチロール素材以外にアクリル素材の仕切りスタンドもあります。

【無印良品 公式】アクリル仕切りスタンド 3仕切り・約13.3×21×16cm

アクリルなので、少しお値段はお高めなのですが、スタイリッシュでめちゃくちゃおしゃれですよね!

アクリル素材の方が、サイズの種類が多かったです。

【無印良品】収納アイデアキッチン編◎仕切りスタンドでお皿を収納する方法

無印良品の「スチロール仕切りスタンド」を使う前の我が家のお皿収納がこちら↓

セリアのディッシュスタンドは、収納量は問題なかったのですが、違う種類のお皿を重ねてしまっているので、使いたいお皿が取り出しにくいのが微妙にストレス…

我慢できない程のストレスではないので、しばらくこの状態で使っていたのですが、ずっと気にはなっていました。

それが、無印良品の「スチロール仕切りスタンド」でお皿を収納してみたらこうなりました↓

左がスチロール仕切りスタンド・ホワイトグレー(小)、右がスチロール仕切りスタンド・ホワイトグレー(大)です。

高さと奥行きは一緒なので、見た目がキレイ!

しかも、今まで収納出来なかった、IKEAの大きいグレーのお皿までこの棚に収納することが出来ました。

これは想定外でしたが、最高です…!

スチロール仕切りスタンド・ホワイトグレー(大)の方は、広めなので、ちょっと深めのお皿も収納出来ますよ↓

「スチロール仕切りスタンド」同士の隙間部分にもお皿が収納出来ましたよ。

収納量が増えたので、食器を増やしちゃいました!

無印良品の「スチロール仕切りスタンド」でお皿を収納してみるまでは、

お皿を立てて収納したら、

お皿転がってきたりしないかな…?

と心配していたのですが、小皿も大皿も転がってきたことは一度もありません!

意外とお皿って転がらないんですね…

もっと早く試してみれば良かったです。

【無印良品】収納アイデアキッチン編◎仕切りスタンドでお皿を立てて収納するメリット

無印良品の「スチロール仕切りスタンド」でお皿を収納してみて良かったことは以下の4点。

メリット

  • 取り出しやすい
  • 食器の種類ごとに収納出来て見やすい
  • 見た目もキレイ
  • 掃除が簡単

無印良品の「スチロール仕切りスタンド」でお皿を収納してみて1番良かったのは、
何といっても取り出しやすくなった
こと。

使いたいお皿が片手で簡単に取り出せるようになりました!

簡単に取り出せるということは、お皿を片付けるのもとても簡単♪

見た目もセリアのディッシュスタンドを使っていた時よりスッキリしてお気に入り!

また、無印良品の「スチロール仕切りスタンド」は、繋ぎ目が無いので掃除も楽なんです。

仕切り部分はこんな感じ↓

パストリーゼをシュッとして、キッチンペーパーでささっと拭けば掃除完了!
私のような面倒くさがりにはとてもありがたいです。

【無印良品】収納アイデアキッチン編◎仕切りスタンドでお皿を立てて収納するデメリット

無印良品の「スチロール仕切りスタンド」でお皿を収納する際のデメリットを考えてみたのですが、1つしか思いつきませんでした。

それがこちら↓

デメリット

  • 少しお高め

これまでは110円で購入したディッシュスタンドを使っていたので、690円と890円が少しお高く感じてしまい購入を迷っていました。

ですが、お値段以上にメリットがたくさんあり毎日快適に使えるようになったので、思い切って購入してみて良かったです!

まとめ

無印良品の「スチロール仕切りスタンド」でお皿を収納するようになって、思っていた以上に快適になったので紹介してみました。

セリアのディッシュスタンドも収納量が増えて良かったのですが、取り出す時に必ず両手が必要だったので、調理中の手が汚れている時は特にストレス…

それが、無印良品の「スチロール仕切りスタンド」で解消されたので、試してみて良かった収納アイデアでした。

今回は食器を収納しましたが、トレイやランチョンマットの収納も出来そうですよね!

現在、トレイ収納用に追加購入しようか検討中です。

トレイ用はアクリル素材の「仕切りスタンド」にしようかな…

もし、私のようにお皿の収納方法でお悩みの方は、是非無印良品の「スチロール仕切りスタンド」をチェックしてみてください。

アクリル素材の「仕切りスタンド」はこちら↓

【無印良品 公式】アクリル仕切りスタンド 3仕切り・約13.3×21×16cm

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました