バターケースはニトリがおすすめ!カットも保存も超簡単◎使用感レビュー

ニトリ

バターを購入した際に以下のようなお悩みはありませんか?

バターっていちいち切って使うのが面倒…

バターって料理をする際に必要な分を計るのが面倒…

私も同じように困っていました。

そんな時に知ったのが『バターケース』の存在でした。

今回、ニトリで購入した『カットできちゃうバターケース』という商品がとても優秀で、先程の悩みを全て解決してくれたので、紹介したいと思います。

バターの保存方法にお悩みの方は是非お読みください。

バターケースをニトリで購入!カットも出来て超優秀

商品名:カットできちゃうバターケース
価格:1,017円(税込)
サイズ:幅16.5×奥行9.5×高さ6.8cm

ニトリの「カットできちゃうバターケース」は、税込だと1,000円超えるので、

便利そうやけど、無くてもなんとかなってるしなぁー…

とケチな私は購入をずーっと迷っていたのです。

ある日、ニトリで色々購入したついでに思い切って購入してみたのですが、思っていた以上に便利でした。

毎度思いますが、もっと早く買えば良かったです。

ニトリの『カットできちゃうバターケース』の使用方法

ニトリの『カットできちゃうバターケース』使用方法はとても簡単です。

  • 手順1:バターを常温に置いて少し柔らかくしておく
  • 手順2:バターをワイヤーに押し当てて切る

たったこれだけ!

写真付きでもう少し詳しく解説していきますね。

手順1:バターを常温に置いて少し柔らかくしておく

まずはカットするバターを常温に置いて、カットしやすいように少し柔らかくします。

ニトリのHPでは常温に30〜60分放置すると書かれています。

私は毎回この作業を忘れるのですが、今回もすっかり忘れていました。

今回は10分程放置してカットしました。
少し硬めだったので、やはり30分ぐらいは常温に放置した方が良さそうです。

ワイヤーが壊れても困りますしね。

手順2:バターをワイヤーに押し当てて切る

写真のようにバターをセットしたら、あとは上からバターを押し込むだけです。

この時にバターの包み紙を白い蓋とバターの間に挟んで押し込むと、蓋の裏をバターで汚すことなくカットできるそうです。

思いついた方、天才ですよね!

次からはその方法でやりたいと思います。
今まで大して蓋の裏の汚れを気にしていなかったズボラな私…

「にゅーん」とバターがカットされて押し出されてくるのが、気持ちいいです。

綺麗にカットが完了しました!

このように蓋をすれば、このまま冷蔵庫で保存できます。

私はモノトーンが好きなので、蓋が白いのも嬉しいポイントです。
ワイヤーのパーツはカットの時しか使用しないので、洗って引き出し内で保管しています。

ニトリの『カットできちゃうバターケース』のオススメポイント3つ

ニトリの『カットできちゃうバターケース』のオススメポイントをまとめてみました。

  • カットできちゃうバターケースのオススメポイント1:カットが簡単
  • カットできちゃうバターケースのオススメポイント2:そのまま保管できる
  • カットできちゃうバターケースのオススメポイント3:5gずつに切り分けられる

それぞれもう少し詳しく解説しますね。

カットできちゃうバターケースのオススメポイント1カットが簡単

やはり、一番のオススメポイントはバターが簡単にカットできることです。

これまではナイフで適当にカットしながら使用していたので、バターの形がぼろぼろになっていました。本当にズボラ…

カットできちゃうバターケースは一度に全てカットできてしまうので、めちゃくちゃ便利です!

カットできちゃうバターケースのオススメポイント2そのまま保管できる

カットしたら、蓋をしてそのまま保管できるのも嬉しいポイントです。

今まではバターの箱をそのまま冷蔵庫に入れていたのですが、バターケースにしてから見た目がスッキリしました。

シンプルで良き!

カットできちゃうバターケースのオススメポイント35gずつに切り分けられる

200gのバターをカットすると1つ5gになっているとのこと。

疑い深い私は、実際に測ってみることにしました。

本当にピッタリ5gでした!

もしかしたらたまたま5gだったのかもしれない…

他のバターではどうだ!?

と思い、別のものを乗せてみました。
めちゃくちゃ疑う私…

またまたピッタリ5gでした!
本当にすごいです。

疑ってごめんなさい!

この5gというのが私的には絶妙で、トーストに乗せるときやホットケーキに乗せる時にちょうど良い量です。

あと、料理等で使用する際に計算がしやすいです!
私はレシピを見ながら料理をすることが多いのですが、だいたい5g単位で書かれているので、いちいちバターを軽量しなくて良くなりとても楽になりました。

ズボラな私ですが、料理やお菓子だけはきちんとレシピを守って作るタイプです。

ニトリの『カットできちゃうバターケース』の残念ポイント2つ

ここまでは、ニトリの『カットできちゃうバターケース』の良いところを紹介してきましたが、残念ポイントも2つ紹介したいと思います。

  • カットできちゃうバターケースの残念ポイント1:バター同士がくっつきがち
  • カットできちゃうバターケースの残念ポイント2:食洗機使用不可

カットできちゃうバターケースの残念ポイント1バター同士がくっつきがち

バターはしっかりカットされてはいるのですが、くっついていることもあります。

こんな感じですね。

切れ目部分にフォークやナイフを差し込めば取れるのですが、最初から完全にバラバラになってくれた方が使いやすいな、と思いました。

カットできちゃうバターケースの残念ポイント2食洗機使用不可

我が家はまだ食洗機がないので今の所全然気にならないのですが、食洗機導入を検討しているので、食洗機対応だとさらに良かったです。

特にバターって洗いにくいですからね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ニトリの『カットできちゃうバターケース』は、ただバターを押し込むだけでめちゃくちゃ簡単にバターがカットできるのがとても良かったです。

1分もかからずカットが完了しますよ。

しかもぴったり5gずつにカット出来ているなんて…
最高です!

ニトリの『カットできちゃうバターケース』はバターのカットや保管方法にお困りの方にとてもオススメです。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました