同棲の間取りが2LDKよりも1LDKがおすすめな理由5選!実際の経験談あり

同棲

「同棲を始めよう!」といざ賃貸情報をチェックする際に迷うのが、間取りでは無いでしょうか。

家賃が抑えられる1LDKか。

それとも、個室も作れる2LDKの方が良いのか。

一度契約すると、簡単に引っ越しできないので、めちゃくちゃ迷いますよね。

もし、ふたりの生活スタイルが似ているのであれば、私は1LDKがおすすめです!

結婚した後も同じ1LDKの物件に住み続けていますが、今でも特に不満はありませんし、1LDKの間取りにして良かったと思っています。

そこで今回は、私が同棲をする際に1LDKの間取りを選んで良かった理由を5つ紹介します。

同棲の間取りで迷っている方は、ぜひ最後までご覧ください。

↓同棲にかかる生活費についてはこちら

同棲の間取りが2LDKよりも1LDKがおすすめな理由5選!実際の経験談あり

最初にもお伝えした通り、私たちは、1LDKの間取りで同棲を始めました。

ちなみに、私たちが選んだ物件は、引き戸で仕切れるタイプの1LDKなので、引き戸を開けておけば、広い1Kのような間取りになります。

↓引き戸で仕切れるタイプというのはこんな感じ

私が同棲をする際に1LDKの間取りを選んで良かった理由5つというのがこちら↓

  1. 家賃が抑えられた
  2. 光熱費も抑えられる
  3. 1LDKでもかなり広い物件もある
  4. ケンカの仲直りが早い
  5. 掃除が楽

それぞれについて、もう少し詳しく紹介していきますね。

1)家賃が抑えられた

1LDKの物件で同棲をして良かったことNo.1は、「家賃を抑えられたこと」です。

近隣の2LDKの似たような物件と比較すると2〜3万円は違ってきます。

2〜3万円ぐらいの差なら、別に良いのでは?

と、思われるかもしれませんが、月3万円の差の場合、差額を貯金すれば年間36万円も貯金できてしまいますよ。

36万円もあれば、結婚指輪も買えちゃうぐらいの金額ですよね。

1LDKにしたことで、私たちの家賃と共益費は「79,000円」に抑えることができました。

そのため、一人当たりの負担は、39,000円です。

2LDKにするかかなり迷いましたが、家賃は毎月のことなので、できるだけ抑えて良かったと思っています。

さくら
さくら

10万円ぐらいの家賃でも、折半すれば1人あたり5万円程。

一人暮らしをしていた際の家賃を思えば、全然出せない金額ではないので、正直めちゃくちゃ悩みました。

ですが、家賃が抑えられた分は、貯金やちょっとした贅沢に使えるので、結果的に1LDKにして良かったです。

2)光熱費も抑えられる

1LDKの場合、光熱費も抑えられます。

私たちの場合、1LDKなのですが部屋にエアコンが1台しかないので、エアコンもこの1台しか使っていません。

各部屋でエアコンなどを使うことがないので、光熱費がかなり抑えられています。

3)1LDKでもかなり広い物件もある

1LDKでの同棲で不安に感じるのは、部屋の狭さではないでしょうか。

ですが、1LDKの物件でも、意外と広い物件はありますよ。

私たちの場合、間取りは1LDKなのに、とても広い物件が見つかったことが、1LDKにした決め手でした。

その広さは、なんと48㎡以上!

LDKだけで12畳ぐらいあるので、ソファやダイニングテーブルを置いても広々使えています。

収納も十分すぎるほどあり、住み始めて約3年になる今でもスカスカです。

1LDKでも物件によりますね。

さくら
さくら

私がとにかく荷物が多かったので、収納が多くて広めの物件に出会えたのは、とてもラッキーでした。

部屋が広いので、彼はソファ、私はベッドでそれぞれの好きなことをする時間もしっかり作れていますよ。

4)ケンカの仲直りが早い

1LDKの場合、ケンカをしても逃げ場が少ないので、本当に空気がピリピリします。

同棲前はケンカをしたことがなかったのですが、同棲をしてからはやっぱりケンカをしてしまうこともあります。

特に、同棲直後はケンカが多かったです。

1LDKなので、ケンカ中の部屋の空気がかなりピリつきます。

ピリつく空気をなんとかするには仲直りするしかないので、結果仲直りはかなり早くできます。

さくら
さくら

私の場合、自分の部屋があると絶対に引きこもってしまうと思います。

1LDKだとケンカ後の空気は最悪ですが、仲直りが早くできるので助かっています。

5)掃除が楽

1LDKの場合、掃除もかなり楽です。

ルンバ1台で、部屋全体を余裕で掃除できていますよ。

部屋が少ない分、ゴミ箱の数も少ないので、ゴミ回収時も楽々。

共働きの場合、なるべく家事は楽な方が良いですよね。

我が家も共働きなので、掃除が楽な1LDKにして良かったです。

さくら
さくら

私は1LDKの掃除でもめんどくさく感じるぐらいズボラなので、仕事があるうちは2LDKは考えられません!私の場合は、1LDKでもルンバは必須です。

1LDKの間取りで同棲した際に感じたデメリット

1LDKで同棲する際の不安なことといえば、以下の3つを思い浮かべるのではないでしょうか。

  1. 2人で住むには狭そう
  2. 1人の時間がとれなさそう
  3. ケンカした場合に逃げ場がない

これらが実際どうなのか?

私たちの場合をご紹介していきますね。

1)2人で住むには狭そう?

これは先程もご紹介しましたが、広い物件に出会えたので全く問題ありません。

今の部屋なら、子ども1人ぐらいなら増えても全く問題なさそうです。

2)1人の時間がとれなさそう?

私たちの場合、私は在宅勤務の自営業で、彼はシフト制の勤務体系です。

そのため、私は1LDKの間取りでも1人時間がかなりあるので、約3年住んできて1人の時間が欲しいと思ったことはありません。

部屋に2人でいても、お互いスマホに夢中になっていることもあるので、1LDKでも自分の時間はしっかり確保できている感じです。

ただ、部屋に人がいると落ち着けない方もいらっしゃると思うので、このデメリットについてどう感じるかは性格によるかもしれません。

3)ケンカした場合に逃げ場がない?

確かに1LDKの場合、ケンカをした際の逃げ場はトイレやお風呂場ぐらいしかありません。

空気がピリピリしている時は、かなり居心地が悪いのですが、そのおかげで仲直りせざるを得ないので、私は逆に助かっています。

その他のデメリットはある?

正直なところ、私は1lDKでの同棲にそんなに大きなデメリットは感じていません。

ただ、「生活リズムが違うカップルだとかなり気を遣いそうだな」とは思いました。

【深夜0時まで対応可能】
チャットで物件が探せる新サービス『イエプラ』

『イエプラ』なら、希望条件等を入力し、
後は待っているだけで担当コンシェルジュがぴったりなお部屋を紹介してくれますよ。
yahooニュースにも取り上げられた新しい物件検索サービスです。

業界初「チャット不動産」
待っているだけで、最新のお部屋情報が届く

同棲の間取りで2LDKの方がおすすめな方

そんな訳で、私たちは1LDKにして大満足なのですが、もちろん2LDKの方がおすすめな方もおられます。

では、どんなカップルの場合は2LDKがおすすめなのか?

それは、この2つのどちらかに当てはまる場合です。

  1. 2人の生活リズムが大きく違う
  2. 生活費に余裕がある

もう少し、解説しますね。

1)2人の生活リズムが大きく違う

2人の勤務時間や生活リズムがが大きく違う方は、寝室が別にできる2LDKの方がゆっくり休めると思います。

彼は寝ていても物音に敏感なので、私がちょっと電気をつけたり、ちょっと収納の扉を開けただけで、起きてしまいます。

ただ、私の場合は一度寝たら、赤ちゃんが泣いていようが全く起きないタイプなので、人によるかもしれませんね。

同棲前に、就寝時の物音などに対する敏感さについて話し合っておくことをおすすめします。

2)生活費に余裕がある

家賃や光熱費などが気にならないのであれば、2LDKでも全然良いと思います。

それぞれの個室にしなくても、使えますしね。

あとは、1LDKより2LDKの物件の方が、設備が充実してると思います。

広い浴槽、キレイなキッチン、キレイな内装に宅配ボックスなどなど。

やっぱり、住むならキレイな部屋が良いですよね。

まとめ

同棲前は「2人やし、しかも私は在宅勤務やから、2LDKの方が良さそうやなー」と思っていたのですが、1LDKでもとても快適に暮らせています。

家賃も抑えられた分は、貯蓄にまわしたり、好きなものを買ったり…

1LDKにして家賃を抑えられた分、結婚指輪代もわりとすぐに貯金できました。

本当に家賃を抑えておいて良かったです。

1LDKといってもいろいろな物件がありますからね。

ただ、2LDKはさらに広くてキレイな物件が多かったので、もし私がお金持ちだったら迷わず2LDKにして、家事は家政婦さんにお願いしていたと思います。

私たちのように、ふたりでしっかり貯金もしていきたい方は、1LDKでの同棲がおすすめです。

1LDKでの同棲がおすすめな理由5選

  1. 家賃が抑えられた
  2. 光熱費も抑えられる
  3. 1LDKでもかなり広い物件もある
  4. ケンカの仲直りが早い
  5. 掃除が楽

おすすめのお部屋探しサイト3選

  1. アパマンショップでお部屋探し
  2. スーモでお部屋探し
  3. ぺあさがしでお部屋探し

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました