MRI検査の費用や時間は?服装や化粧、ジェルネイルはどうすべき?◎体験談

ライフ

MRI検査に対してこのような疑問はありませんか?

MRI検査の費用・料金ってどのくらいかかるの?

MRI検査の検査時間はどのぐらい?

MRI検査を受ける時の服装や化粧・メイクで気を付けることは?

これらの疑問に、実際にMRI検査を受けてきた私が答えたいと思います。

ちなみに私は、婦人科を受診した際にMRI検査を受けてくるように言われました。

MRI検査の費用や時間はどのぐらい?

結論から申します!

費用は合計8,760円、MRI検査の時間は20分でしたが、着替えや説明、待ち時間等も足すと合計1時間ぐらいでした。

もう少し詳しく解説したいと思います。

MRI検査の費用について

私の場合、今回のMRI検査にかかった費用は合計8,760円だったのですが、この料金には初診料や注射の費用も足されているようです。

ちなみに私は国民健康保険加入者なので、3割負担です。

3割負担でこの価格…
高いーーーー!

私は骨盤内のMRI検査だったのですが、検査前に卵巣の動きを抑えるための注射を打ちました。

ちなみに初診料は879円でした。
なかなか高い…

だいたい1万円弱ぐらいと思っていれば、大丈夫だと思います。

私が受診した病院ではクレジットカードも使えましたよ。

MRI検査の検査時間について

MRI検査の流れとしては、以下のような感じでした。

  1. 受付
  2. 注意事項や検査について軽く説明
  3. 着替え
  4. 卵巣の動きを抑える注射
  5. 検査
  6. 着替え
  7. 会計

私の場合は待ち時間が多かったので約1時間かかりましたが、MRIの機械に入っての検査は20分程でした。

意外と短いですよね。

MRI検査を受ける時の服装や化粧は?ジェルネイルは大丈夫?

初めてのMRI検査の時は、服装や化粧についても気になりますよね?

私の場合、MRI検査受診が決まる数時間前にジェルネイルをしたので、ジェルネイルは問題ないのかがめちゃくちゃ気になりました。

まさかMRI検査を受けることになるなんて、微塵も思っていなかったんです…

注意事項に書かれていたこともあるので、順番に解説していきますね。

MRI検査時の服装は?

MRI検査前に検査衣に着替えるので、病院に行くまでの服装は何でも大丈夫です。

検査衣はもちろん貸していただけるので、ご安心ください。

私の場合は、上下に分かれている検査衣でした。

着替えの際に先生から服装について言われたのは、以下の5点です。

  1. アクセサリー、時計は全て外す
  2. メガネも外す
  3. ヘアピンもダメ
  4. ブラジャーはどんな素材のものであっても外す
  5. ボタンがついていないTシャツやキャミソールは着たままでもOK

私はキャミソールにカップが付いているブラトップを着て行ったのですが、念の為ブラトップも脱いで検査衣を着ました。

パンツは履いたまま検査を受けます。

普段、コンタクトの方はコンタクトは外さないといけないので要注意です。

コンタクトにも金属が含まれている場合があるそうです。

検査室に入る前に金属探知機らしき機械で一応チェックされました。
空港の手荷物検査の時みたいな感じです。

着替えや持ち物は鍵付きのロッカーに入れるのですが、検査中はロッカーの鍵を先生に預けることになります。

MRI検査時の化粧・メイクは?

事前にいただいた注意事項には「化粧品のラメ等に金属が含まれている場合もあるので注意」と書かれていました。

そのため、ビビりな私は眉毛だけ描いて病院まで行きました。

金属が含まれていると火傷してしまう場合があるそうなので、出来ればメイクは避けた方が良いと思います。

あと、アートメイクにも使用されているインクによっては金属が含まれている場合があるそうなので、こちらもご注意ください。

MRI検査時のジェルネイルは?

今回、私が一番ドキドキしていたジェルネイルですが、ジェルネイルは全く問題ありませんでした。

私がMRI検査時にしていたジェルネイルがこちら↓

ジェルネイルにキラキラしたラメが入っていたので、余計に心配だったんですよね…

事前にいただいた注意事項にも記載されていませんでしたし、一度も気にされる素振りもありませんでした。

MRI検査中に酸素濃度を測る機械を指につけたのですが、数値も問題なく取れましたよ。

焦ってオフしに行かなくて本当に良かったです…

ネットを見ているとオフさせられる病院もあるようなので、事前に確認しておくと良いかもしれません。

MRI検査ってどんな感じだった?

MRI検査を受ける前は、MRI検査って「音がうるさい」「狭い所に入っていくので怖い」といった印象だったのですが、私は全然大丈夫でした。

確かに音はうるさめでしたし、狭い感じでしたが、私は終始ウトウトしていました。

私の時はヘッドホンをつけて貰えたのですが、このヘッドホンからジブリのオルゴールバージョンが流れていました。

MRI検査中の音は「ブーーーッ、ブーーーッ、ブーーーッ…」だったり「ブッ、ブッ、ブッ…」だったり何パターンがあり、音は警報みたいな印象でした。

音の種類によっては、ヘッドホンの音楽が聞こえなくなるほどだったように思います。
※単にウトウトしていて覚えていないだけの可能性もあります…

確かにこの音がいつ鳴るのかわからないので、少し怖いかもしれませんね。

「MRI検査では狭い所に入っていく」というのはもちろんその通りなのですが、私は目をつぶってウトウトしていたので、狭さはあまり気になりませんでした。

ちなみに私が受けたMRI検査は足の方から機械に入っていくタイプでした。

MRI検査中は動かないように言われますが、手に何かあった時に押すボタンを持たされますので、我慢できなくなった時はそちらを押せばすぐに検査を中断してもらえますよ。

私の時は、

足はつま先でも絶対動かさないように!

手はゆっくりなら動かしても良いけど、お腹がなるべく動かないようにしてね。

と言われました。

これは、どこのMRIを撮るのかにもよるかもしれません。

あと、機械がほんの少しだけ揺れている感じがした時もありました。

揺れたのは、検査の後半の方だったと思います。

MRI検査は生理中でも受けられる?

こちらも事前にいただいた注意事項にも特に記載はありませんでした。

私は生理2日目にMRI検査という一番心配な時だったのですが、こちらも何も問題ありませんでした

ブラジャーは外しますが、パンツは履いたままなのでナプキンをつけたままで全然大丈夫でした!

もしかすると病院によるかもしれないので、MRI検査日と生理がかぶることがわかっている場合は事前に病院に確認しておくと安心だと思います。

まとめ

私も今回が人生初のMRI検査だったので、MRI検査前に気になっていたことをまとめてみました。

検査費用に関しては思っていたより少し高い印象でしたし、検査時間に関しては思っていたより短かったです。

MRI検査って5,000円ぐらいだと思ってたもので…

音はもっとうるさいと思っていたのでまさか寝そうになるとは思っていませんでしたが、何も問題なく終えられたので良かったです。

ちなみに、MRI検査の結果は、1週間後ぐらいにかかりつけの病院で教えてもらえることになっています。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました