メルカリの梱包資材は100均がおすすめ!セリア・ダイソーで全て揃う!

メルカリ

メルカリに出品しようか迷っておられる方のほとんどが気になるのは梱包方法ではないでしょうか?

メルカリに出品してみたいけど、

どんな梱包資材が必要なのかがわからない…

メルカリで出品した商品を梱包するのに必要な

梱包資材はどこで買えるの?

このようなお悩みをお持ちの方へ向けて、今回はメルカリ出品時に役立つ梱包資材を紹介したいと思います。

今のところ、梱包方法でもクレームを受けたことはありません。

私がよく使用する梱包資材は以下の9つです。

  1. 緩衝材(プチプチ)
  2. 透明の袋
  3. ジッパーバッグ
  4. 紙袋
  5. 封筒(※最近使用頻度が減りました…)
  6. 宅配ビニール袋
  7. OPPテープ
  8. 付箋(※あると便利)
  9. マスキングテープ(※あると便利)

とりあえず、これだけあれば大体の商品は発送出来ると思います。

今回紹介する梱包資材は全てセリアやダイソー等の100円均一で揃うのでご安心ください。

特にセリアは、メルカリ用の梱包資材を色々販売しているのでおすすめです。

メルカリへの出品方法はこちらの記事で紹介中↓

メルカリに出品した商品を梱包する際に必要な梱包資材

メルカリに何を出品するかにもよるのですが、だいたい以下の梱包資材があれば、ほとんどの商品を梱包することが出来ると思います。

  1. 緩衝材(プチプチ)
  2. 透明の袋
  3. ジッパーバッグ
  4. 紙袋
  5. 封筒
  6. 宅配ビニール袋
  7. OPPテープ
  8. 付箋(※あると便利)
  9. マスキングテープ(※あると便利)

実際にどのように使用しているのかも含めて解説していきますね。

1)緩衝材(プチプチ)

ぬいぐるみを出品した際には使用しないのですが、ガチャガチャの景品や本を出品した際に使用しています。

※本は角が折れないように念の為、緩衝材でカバーするようにしています。

私がセリアで購入した緩衝材がこちら↓

他にもネットショッピングをした際についてきた緩衝材を残しておくこともあります。

こちらのタイプは商品に傷がつかないようにするために使用したりします。

壊れやすそうな商品を梱包する際には緩衝材は必須です!

2)透明の袋

洋服やエコバッグ等を出品した際に使用するのが、この透明の袋です。

この透明の袋に入れるだけで、商品がすごく綺麗に見えます!

袋に入っているだけでかなり良い感じに見えませんか?

テープ付き袋の場合は、商品を入れたら剥離紙を剥がして止めるだけ。

この透明の袋にしっかり入れておけば、商品が雨等で濡れることも防げるので、あとは紙袋や封筒等に入れて発送すればOKです。

透明の袋は色々なサイズのものが販売されているので、出品する商品が入るサイズものをご準備くださいね。

私はセリアで購入しましたが、どの100円均一ショップでも手に入りますよ。

3)ジッパーバッグ

私がガチャガチャの景品を出品した際によく使用するのが、この「ジッパーバッグ」です。

色々なサイズの商品が販売されていますよ。

私はセリアで購入しましたが、もちろんダイソーやワッツ等どの100円均一ショップでも手に入ります。

ガチャガチャの景品を入れてみるとこのような感じです。↓

景品のサイズによるのですが、景品を緩衝材で巻いてからジッパーバッグに入れることもあれば、ジッパーバッグに景品を入れてから緩衝材を巻くこともあります。

この時はジッパーバッグに入れてから緩衝材を巻きました。

ガチャガチャの景品の場合、あとは「長形3号」の封筒にいれて発送しています。

4)紙袋

最近はレジ袋が有料化になったので、家に紙袋がある方は少なくなったかもしれませんね。

何か手土産を購入した際にいただいたお店の紙袋等は何枚か残しておくと、メルカリ出品時にとても役立ちます。

いつも、紙袋の取っ手は切って使用しています。

ビニール袋に入れた商品を紙袋に入れて、綺麗にテープで封をすれば発送出来ますよ。

大きめのぬいぐるみや靴等、紙袋のサイズによって様々な商品に対応出来るので、とても便利です。

5)封筒

私はA4サイズが3つ折りで入る「長形3号」とA4サイズがそのまま入れられる「角形2号」を使用することが多いです。

写真の真ん中にある「長形3号」の封筒はガチャガチャやスマホケース等の小物、「角形2号」は少し大きめのマスコットやぺたんこのパンプス、洋服を梱包する際によく使用します。

最近「角形5号」というA5サイズが入る封筒を買い足したのですが、こちらは大きめのマスコットでも入るので、重宝しています。

あまった部分は折り畳んで、テープで止めてしまえばOKですよ。

この封筒ですが、次に紹介する「宅配ビニール封筒」でも代用可能です!

封筒はまちがないので、薄めの商品を発送する際によく使用します。

ご自身が出品したい商品のサイズに合ったものを選んでみてくださいね。

6)宅配ビニール袋

セリアではなんと「メルカリ専用の梱包資材」が販売されています。

そのため、メルカリ出品初心者だった私でも安心して購入することが出来ました!

私が見つけたのはA4サイズとB3サイズでした。

B3はかなり大きめのぬいぐるみでも入れられるので、よくぬいぐるみを出品する私には欠かせません。

このクッションは横幅がなんと約40cmもあったのですが、こんなに大きなクッションでもB3サイズの方なら余裕で入りました。

実際に梱包したのがこちら↓

まずは宅配ビニール袋に入れまして…

このままでも発送できるのですが、袋に余裕があったので、あまった部分を透明テープで止めていきます。

梱包完成です!

袋型になっているので、かなり綺麗に梱包することが出来ました!

あとは、宛名を貼って発送するだけです。

「宅配ビニール袋」はテープ付きなので、商品を入れて剥離紙を剥がして封をすれば梱包完了です。

また、この「宅配ビニール袋」は中が真っ黒になっているので封筒の中身が見えない上に、ビニールなので雨でも濡れる心配がないので、とても重宝しています。

セリアの「宅配ビニール袋」をダイソーの類似商品と比較してみました↓
購入を検討されている方は、こちらの記事もぜひご覧ください!

メルカリを良く利用するから、ビニール封筒がたくさん欲しい!

という方は、ネットでまとめ買いすればかなりお得です!↓

7)OPPテープ

もちろんガムテープでも良いのですが、透明のOPPテープの方が見た目が綺麗に梱包出来るので、私は透明のOPPテープを使用しています。

黄色っぽく見えますが、貼ると透明です。

実際に梱包時に使用したのがこちら↓

透明テープだとパッと見は綺麗に見えませんか?

多々失敗している箇所もありますが…

透明のOPPテープは、宛名を書いた付箋を貼る際にも活躍するのでおすすめです。

OPPテープのまとめ買いはこちらがおすすめ!↓

8)付箋(※あると便利)

宛名を書く際と購入してくださった方へのメッセージを書く際に使用しています。

宛先はこのような感じで書いて、荷物に透明テープで貼り付けて郵便局の窓口に持ち込んでいます。

宛名部分を透明テープで覆うことで、雨に濡れても文字が滲んだりしないようにしています。

※郵便局の窓口で宛名を書くシールをいただくことが出来るので、窓口で送付先を書く方は宛名を準備していかなくてもOKです。

また、配送方法で「メルカリ便」を選択した場合は宛名が不要なので、この付箋は無くても大丈夫です。

9)マスキングテープ(※あると便利)

付箋と同じく、あると便利なのが「マスキングテープ」です。

私は購入者の方へのメッセージを必ず書くので、メッセージを書いた付箋を可愛い柄のマスキングテープで商品を入れた袋に止めています。

真ん中の青色のモロッカン柄のテープがお気に入りでよく使用しています。

他にも緩衝材を止める時に使用することで、簡単に見た目が可愛くなるのでおすすめです。

あと、マスキングテープはキレイに剥がしやすいので、「開封する際にも良いのではないか」と思い、愛用しております。

ダイソーで購入したマスキングテープケースがIKEA(イケア)のSUNNERSTA(スンネルスタ)シリーズの小物入れにジャストフィット!

このSUNNERSTA(スンネルスタ)シリーズの小物入れを同じくイケアの大人気ワゴン、RASKOG(ロスコーグ)に引っ掛けています。

もちろん、こちらもジャストフィットです。

このイケアのワゴンRASKOG(ロスコーグ)に、メルカリ用の梱包グッズを収納するのも良いですよね!

マスキングテープケース下には少し余裕があるので、予備のマスキングデープを入れたりできますよ。

メルカリに出品した商品を梱包する際に気をつけること

メルカリに出品した商品の梱包で気をつけることは、以下の3点です。

  1. 商品が濡れないようにする
  2. 商品に傷がつかない/壊れないようにする
  3. 梱包はなるべく綺麗にする

これはどんな商品を出品しても気をつけていることです。

もう少し詳しく解説していきますね。

1)商品が濡れないようにする

万が一荷物が雨で濡れてしまっても中に入っている商品が濡れてしまわないように、商品は必ずビニール袋に入れましょう。

私の場合、ぬいぐるみ等の大きい商品の場合は、新品の綺麗なゴミ袋を使用しています。

あとは先程紹介した100円均一で購入したビニール袋やジッパーバッグをよく利用します。

2)商品に傷がつかない/壊れないようにする

せっかく購入した商品が到着した時に壊れてしまっていたらガッカリしますよね。

クレームになってしまう可能性もあります。

そのようなことを避けるためにも、緩衝材等でしっかり商品を守りましょう。

緩衝材はケチらずにしっかり商品全体を包み、テープで固定すればOKです。

緩衝材でグルグル巻きにしすぎてしまうと送料が上がってしまうので、要注意です。

3)梱包はなるべく綺麗にする

私もまだまだ完璧ではないのですが、出来る限り綺麗に梱包するように心がけています。

封筒や紙袋を折るときは折り目を綺麗に整えたり、テープを貼る時にはなるべく真っ直ぐになるように気をつけたり…

私はどちらかと言うと不器用なので、ガムテープより透明テープを使用した方が綺麗に仕上がります。

私のような不器用さんはガムテープよりも透明テープがオススメですよ。

【メルカリ】500円分のポイントが貰える招待コード

まだメルカリで会員登録をしていない方は、以下の招待コードを入力して会員登録をすると、500円分のポイントが貰えます。

もし宜しければ、ご自由にお使いください♪

500Pが貰える招待コード
EYYZPW

↓会員登録時の招待コードの入力欄はこちら

まとめ

今回は、ダイソーやセリアなどの100均一で購入できる、おすすめのメルカリの梱包資材について紹介しました。

メルカリに出品してみる前は、どんな感じで梱包すれば良いのかわからず出品を断念していたのですが、いざ出品してみたところ梱包作業はすぐに慣れました。

こんなに簡単なのならもっと早く利用すれば良かったと思うほどです。

最初はどんな梱包資材があるのかもわからず、1枚100円もする袋を使って発送したりとかなりもったいないことをしたこともありましたが、何度か梱包しているうちにコツが分かってきたように思います。

おかげさまで、現時点では購入者の方から、クレームを受けたことはありません。

メルカリの梱包資材で何を準備したら良いかお悩みの方の参考になれば嬉しいです。

ぬいぐるみの梱包方法はこちら


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました