メルカリ出品に初心者が挑戦◎出品のやり方から配送方法、おすすめの梱包方法も紹介

メルカリ

メルカリを使用したことはありますか?

メルカリだと欲しいものがお安く手に入ったり、不要なものを買い取って貰えたり良いことがたくさんありますよね。

これまでメルカリで購入をしたとこはあったのですが、出品はしたことがありませんでした。

どんな梱包をすれば良いんだろう…?

配送方法はどれにすれば良いの!?

ということが良くわからず、なかなか出品する気になれませんでした。

大掃除をした際に売れそうなものが出てきたので、

さくら
さくら

とりあえず1回やってみるか〜

と一念発起!

思っていたより簡単に出品ができ、出品してから数時間で売れたので、その時の話をしたいと思います。

同じような悩みでメルカリへの出品を躊躇されている方の参考になれば嬉しいです。

メルカリでは何が売れるの?

調べているとメルカリではわりと何でも売れそうです。

服やおもちゃはもちろん、動かないスマホやブランドショップの紙袋、使いかけの化粧品…なんとトイレットペーパーの芯まで売れるため、出品できる物の幅がとても広いです。

ちなみにトイレットペーパーの芯はお子さまの夏休みの工作等で重宝されるそうです。

ただし、ブランドのコピー用品や花火、使用済みの制服等、一部出品が禁止されている商品もあるので注意が必要です。

あとは出品する商品の状態ですが、もちろんキレイである方が高く売れます。

ただ、使用感があるものは説明文や写真でしっかりと説明を書いておき、それを見た相手が納得して購入してくれれば問題になることはありません。

私も使いかけの化粧品をメルカリで何度か購入したことがあります。

少しお高めで失敗したくない化粧品や自分の肌に合うか試してみたい場合にお試し感覚でお安く手に入るのはとても助かっています。

私はクレーンゲームで獲得した小さめのぬいぐるみマスコットを出品してみることにしました。

袋からも出さず新品状態で保管していたので「なかなかの価格で売れるのでは…」とワクワクしておりました。

メルカリ売れる商品なのか迷ったら「売れるかチェックする」が便利!

本当にこの商品は売れるのかな?

この商品はいくらぐらいで売れるんだろう?

と心配される方もおられるかもしれません。

この時便利なのが「売れるかチェックする」機能です!

メルカリの「売れるかチェックする」って何?

こちらはなんと、出品する商品の写真を撮影するだけで、だいたいいくらぐらいで売れそうかを自動で算出してくれます。

手順はたった2つでした。

  • 手順1:チェックしたい商品全体を1枚撮影する
  • 手順2:出品する商品の範囲を選択する

とても簡単なのですが、念の為解説していきますね。

手順1:チェックしたい商品全体を1枚撮影する

まずは「出品」ページの真ん中あたりにある「売れるかチェックする」ボタンを押します。

撮影画面に切り替わるので、出品したい商品の全体が入るように商品の正面から撮影します。

チェックだけなら多少画像が暗かったりしても問題ないのですが、そのまま出品する場合は背景のない明るい場所で撮影するようにしましょう。

手順2:出品する商品の範囲を選択する

商品を撮影すると、以下の画像のように白い枠が表示されます。

この枠を商品に合うようにサイズや位置を調整してください。
枠の上で指を上下左右にそれぞれ動かせば枠のサイズが調整できます。

枠のサイズや位置が調整できたら、最後に画面右上の「完了」を押してください。

すると、以下のように商品のチェック結果が表示されます。

あくまでもこの価格は目安ですが、価格設定にお悩みの方は一度利用してみると良いと思います。

先程も書いた通り、撮影した写真はそのまま出品情報として利用することも出来ますよ。

メルカリ出品時の配送方法はどうする?メルカリ便って何?

メルカリでは大きく分けて2つの配送方法があります。

「メルカリ便」と「普通の郵便や宅急便」です。

メルカリのメルカリ便とは?

メルカリ便とはメルカリだけの配送方法で、相手の住所や氏名を知らなくても発送することができます。

また、発送する際に自分の住所や本名を書かなくて良いため、購入者の方に自分の個人情報を知られることもありません。

購入者も出品者も、自分の住所や本名を知られずに商品を送れる、ということがメルカリ便最大のメリットです

メルカリ便にも種類があり、「らくらくメルカリ便」「ゆうゆうメルカリ便」「たのメル便」があります。

それぞれ対応サイズが異なっているので、以下のリンクから確認してみてください。
メルカリ便などの料金・サイズを確認してみる

「個人情報を相手に知られたくない」という方は結構おられるので発送方法を「メルカリ便」にしておくと売れやすいです。

ただし、メルカリ便にはデメリットもあります。

  • 配送方法によって発送を依頼できるお店が異なる
  • メルカリ便は普通郵便や宅急便より送料が少し高い

普通郵便とか宅急便とかよく違いがわからないし、

今は利益よりもメルカリ出品の手順を知りたいなぁー

と思い、私は専用の梱包材もある「らくらくメルカリ便」を利用してみることにしました。

もう少し慣れたらもっと安い配送方法を研究してみたいです。

メルカリで出品した商品の梱包方法は?

これは出品するものによるのですが、まず私のようにマスコットを販売する場合はそこまで難しくありません。

マスコットは割れませんからね。
メルカリ出品初心者としてはとても良い商品を選択したと思います。

少し厚みがあるマスコットだったので、5cmまで厚みのある「宅急便コンパクト」を利用しました。

もし出品する商品が3cm以内の薄いものであれば、宅急便コンパクトの「専用薄型BOX」や100円均一等で購入できるA4封筒でも大丈夫です。

ただし、らくらくメルカリ便の「宅急便コンパクト」だけは専用資材が必須なのでご注意ください。

同じサイズの段ボールでもダメとのことなので、らくらくメルカリ便の「宅急便コンパクト」を利用する際は必ず専用資材を購入するようにしてくださいね。

らくらくメルカリ便用の梱包資材はどこで買えるの?

らくらくメルカリ便用の梱包資材はメルカリのサイトやセリア、セブンイレブン、ファミリーマートでも販売しているそうなのですが、私の最寄りのセブンイレブンにはありませんでした…

らくらくメルカリ便の「ネコポス」を利用するのであれば、A4サイズの封筒であれば何でもOKですよ。

私が選択した、らくらくメルカリ便の「宅急便コンパクト」は専用資材が必要だったので、ヤマトで資材を購入することにしました。

専用資材はヤマト運輸の以下のサイトから簡単に注文できましたよ。
ヤマト運輸への資材発注はこちらから

私が注文した宅急便コンパクトの専用資材は1つ70円(税込)です。

1枚から発注することができる上に、自宅まで無料で届けて貰えますよ。

宅急便コンパクトの専用資材は平な状態で届くので、いくつかストックをしておく際も場所を取りませんよ。

自宅の玄関先で注文した資材と引き換えに現金でお会計しました。
家まで届けてくださるので、引きこもりの私はとても便利!

これで梱包資材を確保できました。

メルカリに出品する商品の梱包方法は?

メルカリで発送する商品の梱包時に絶対に注意しないといけないことは「商品が濡れないようにすること」です。

万が一、雨等で荷物が濡れた際に中に入っている商品が濡れないようにする工夫は必須です。

スーパーの袋等でも代用できるのですが、少し見栄えがよくありません。

そんな時に便利なのが、100円均一でも購入できるOPP袋と呼ばれる透明の袋です。

割れ物等の壊れやすそうな商品の場合には緩衝材(エアキャップ)を使用

マスコットやぬいぐるみ等は袋に入っていれば、そのまま専用BOXに入れてしまっても問題ありませんが、割れたり折れたりする可能性がある商品はもう少し丁寧な梱包が必要です。

そんな時に便利なのが、よく「プチプチ」と呼ばれている緩衝材(エアキャップ)です。

このように袋状になっているものもありますし、「クッション封筒」と呼ばれる封筒にくっついている商品もありますよ。

自分が何か購入した際に使用されていたプチプチを取っておくと、いざ自分が出品する際に便利です。もちろんキレイな状態のものを使用しましょう!

少し割高かもしれませんが、最近は100円均一でもプチプチ等の梱包資材がたくさん売られているので、チェックしてみてください。

ガチャガチャの景品等の小さいものはチャック付きの袋に入れて発送してくださる方が多いです。

少し前にガチャガチャの景品を購入した際は、商品を緩衝材で保護してこの袋に入れた状態で封筒に入って届きました。
とっても可愛いですよね。

他の方の梱包方法はとても勉強になります。

あとは、マスキングテープやシールなどを使うとより可愛く仕上がります。
可愛い梱包で届くと嬉しいので、私もなるべく気をつけるようにしています。

メルカリに出品する際の私の梱包方法を紹介

今回は宅急便コンパクトを利用したので、梱包と言う程のものでもないのですが紹介したいと思います。

↓それがこちら

実際に出品した商品とは違うのですが、似たようなサイズ感のものがあったので、再現してみました。

元々商品がビニール袋に入っていたため、そのまま宅急便コンパクトの箱に入れました。
このサイズ感の商品だと2つぐらい入りそうですね。

商品の左にある付箋には購入者の方へのお礼とメッセージを書いて入れました。

購入者の方とは、メルカリアプリ上でもやりとりができるのですが、私が手書きするのが好きなので初出品の時からずっと続けています。

メルカリの出品手順は?

さぁ、いよいよ出品していきましょう。

手順は全部で3つでした。

  • メルカリ出品手順1:アプリダウンロード+会員登録
  • メルカリ出品手順2:出品する商品写真を撮影
  • メルカリ出品手順3:商品情報を設定する

思っていたより簡単で、今では商品写真の撮影時間を入れても15分以内で出品できるようになりました。

商品のバーコードからも出品登録できるのですが、今回は商品の写真を撮影し、自分で情報を登録する手順についてご紹介していきたいと思います。

もしまだメルカリを使用したことがない方は以下のコードを使用して会員登録をすると500円分のポイントが貰えますので、よろしければお使いくださいね。

  • 招待コード:EYYZPW

↓招待コードの入力欄はこちらです。

無料会員登録をして500円分のポイントをもらう

※iphoneXRを使用しております。

メルカリ出品手順1:アプリダウンロード+会員登録

まずはメルカリのアプリをダウンロードして、会員登録まで完了させておいてください。

メルカリ出品手順2:出品する商品写真を撮影

メルカリアプリ内のメニュー「出品」をクリックして出品準備をします。
※既に撮影してある写真を選択することも出来ますよ。

メルカリに出品する商品の写真を撮影するポイントは、

  • 明るい場所で撮影する
  • 影が商品にカブらないように撮影する
  • 商品全体をしっかり写す
  • 複数アングルから撮影する
  • 背景はなるべく無地でシンプルなところで撮影する
    →出品する商品を目立たせる

商品写真は加工しない方が色味等が伝わりやすいので、私はスマホに搭載されているカメラアプリで撮影するようにしています。

商品の正面がしっかり写っている写真を1枚目に設定し、別アングルから撮影した写真を何枚か載せると良いと思います。

メルカリ出品手順3:商品情報を設定する

出品商品の写真の準備が終われば、商品の説明文などを設定していきます。

カテゴリー

まずは出品する商品のカテゴリーを設定しましょう。

実はこのジャンル、出品する商品の写真を設定するとそれらしいものを自動で選択してくれます。

なんなら、この商品ですか?と候補が出てくることもあります。

明らかにジャンルが違っているな、という場合は自分で設定し直しましょう。

カテゴリーは選択式なので、当てはまるカテゴリーを選択していくだけです。

私の場合は、自動で「おもちゃ・ホビー・グッズ>おもちゃ>キャラクターグッズ」と表示されたので、そのまま使用しました。

ブランドの設定(任意)

こちらは任意なので、設定しなくても出品は出来ます。

でもきちんと設定しておくと検索されやすそうですよね。

私は景品のマスコットだったので、特に指定はしませんでした。

商品の状態

商品の状態項目は必須です。

  • 新品、未使用
  • 未使用に近い
  • 目立った傷や汚れなし
  • やや傷や汚れあり
  • 傷や汚れあり
  • 全体的に状態が悪い

以上の項目から選択します。

私の場合は袋からも出さずに保管していたものだったので、「新品、未使用」を選択しました。

商品名

商品名は商品の名前や購入者が検索しそうなキーワードを記載すれば良いです。

今回のようなキャラクターのマスコットの場合は、そのキャラクターの作品名やキャラクター名は必須です。

洋服等の場合はブランド名や「ニット」や「スカート」といった単語も良いと思います。

私の場合は出品する商品のタグに記載されている商品名をそのまま記載し、最後にキャラクター名を入れました。

商品説明文

商品説明ってなんて説明すればいいんだろう?

と最初は迷われるかもしれませんが、説明文はそんなに難しく考えなくても大丈夫です!

私の場合は、以下のことを記載しました。

  • アミューズメント景品であること
  • 袋から出さずに保管していたが、神経質な方は購入しないで欲しいということ
  • マスコットのサイズ感
  • 値下げは考えていないこと

商品の説明だけでなく、取引する上での注意点を記載してもOKです。

私の場合は、値下げ交渉のやりとりが面倒そうだったので、商品説明の箇所に「値下げ交渉はご遠慮ください」と記載しておきました。

値下げ交渉に応じる方が購入してもらえる確率は上がるそうなので、どちらを優先するかは個人の好みだと思います。

この一文があることで、値下げ交渉の連絡が来たことはありません。
これから何度も出品するのであれば、アカウント情報の自己紹介文に記載しておくのも良いかもしれませんね。

だた、文章がキツい雰囲気だったり、「コメントをしてから購入して欲しい」等の購入条件がたくさんあったりすると購入を躊躇してしまうこともあるので、注意してください。

あとは、ペットを飼っていなかったり、喫煙者がいないこともアピールポイントになりますよ。

さくら
さくら

迷った時は「テンプレート」が準備されているので、テンプレートをもとに入力していくのも良いと思います!

配送について_配送料の負担

こちらも選択方式での入力です。

  • 送料込み(出品者負担)
  • 着払い(購入者負担)

の2項目です。送料込みの方が売れやすいので、送料込みで出品されている方が多いです。

私も「送料込み」で出品しました。

「着払い」にしていると購入を検討されている方から「送料はいくらですか?」という問い合わせが来たりすることもあるようです。

配送について_配送の方法

こちらの項目ではその名の通り、どういう方法で配送するのかを選択していきます。

「配送料の負担」項目で「着払い」を選択している場合も必須です。

選択項目は以下の通りです。

  • らくらくメルカリ便
  • ゆうゆうメルカリ便
  • 梱包・発送たのメル便
  • 未定
  • ゆうメール
  • レターパック
  • 普通郵便(定形、定形外)
  • クロネコヤマト
  • ゆうパック
  • クリックポスト
  • ゆうパケット

※配送方法を迷っている場合は「未定」という項目もあるのでご安心ください。
※「着払い」の場合は「らくらくメルカリ便」等のメルカリ便は利用できないのでご注意ください。

私の場合は「らくらくメルカリ便」を選択しました。

配送について_発送元の地域

こちらは会員登録した際の住所から自動で反映されるので、変更しなくて大丈夫です。

もし、発送元が異なっている場合は変更しておきましょう。
こちらも選択方式になっており、出品した商品を発送する都道府県を選択します。

配送について_発送までの日数

購入したらいつ発送できるのかを設定します。

こちらの選択項目は、

  • 1〜2日で発送
  • 2〜3日で発送
  • 4〜7日で発送

の3項目です。

「1〜2日で発送」にしておくと平均40時間以上早く売れるそうなのですが、仕事の都合もあるので今回は「2〜3日で発送」にしました。

もちろん「4〜7日で発送」で出品しても、問題なく売れたのでご安心くださいね。

販売価格

最後に販売価格を設定します!

最低出品価格は300円です。最高価格は9,999,999円まで設定可能です。

価格に悩まれた方は、先程ご紹介した「売れるかチェックする」機能を利用してみると良いですよ。

販売価格を入力すると、販売手数料と販売利益が自動で計算されて表示されます。
メルカリの場合、販売手数料は10%です。

もし1,000円で出品して売れた場合、10%の100円は販売手数料としてメルカリに支払うことになります。ですので、販売利益は900円になります。

さらに送料や梱包資材代も掛かってくるので、価格設定は慎重にしましょう。

値下げ交渉がくることも考慮し、最初は少し高めに設定しておくと良いと思います。

※商品価格は出品後でも後から変更可能です。

ここまで設定できれば、あとはページ下部にある「出品する」ボタンをクリックするだけです!

これでメルカリへの出品作業は完了です。

価格や写真も含め、商品情報は出品後でも変更することが出来るので、そこまで慎重にならなくても何とかなりますよ。

【メルカリ】500円分のポイントが貰える招待コード

まだメルカリで会員登録をしていない方は、以下の招待コードを入力して会員登録をすると500円分のポイントが貰えますよ。

もし宜しければ、ご自由にお使いください♪

500Pが貰える招待コード
EYYZPW

↓会員登録時の招待コードの入力欄はこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか?

思っていたより出品自体はとても簡単でした。

あとは売れるかどうかですよね。

これまでに何点か出品したのですが、自分が思っていたより意外と売れました!!

初出品の商品は数時間後にはSOLD OUT。
自分でも驚きましたが、メルカリではわりと普通なようです。

もちろん、なかなか売れない商品もあるので、その場合は少し値下げをしたりします。

値下げをした場合は商品名の先頭に「【値下げ】」や「【最終値下げ】」の文字を追加するのも良いと思います。

ある程度の値下げをしたらよっぽどの商品ではない限り、だいたい売れます。

自分では「これはさすがに売れないかなー」と思っていたものでも売れました。

今のところ購入者の方とのトラブルもなく良い取引をしていただいています。

断捨離もできてお小遣いもゲットできて最高です!

いかに安く発送し、いかに利益を得るか!を重視するのであれば、もう少し梱包や配送方法を検討しないといけませんが、そこを気にしなければわりと簡単に売ることが出来ます。

私が初めて出品したマスコットは、なんと1,500円で購入していただけました。
ここから販売手数料の10%の150円と配送料380円が引かれて、販売利益は970円でした。

あと、配送用に専用ボックスを現金にて購入したので-70円。
1,500円で売れた商品をらくらくメルカリ便で発送した場合の実際の利益は900円になりました。

らくらくメルカリ便は住所を記入したりする手間はありませんが、やはり少しお高めですよね。

でも、あれだけ躊躇していたのは何だったんだ!?と思うほどあっけなく販売することができました。

今回の記事が、私のようにお悩みの方の参考になればとても嬉しいです。

少しメルカリでの出品にも慣れてきたので、今後はもう少し配送料や梱包について検討してみたいと思います。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました