水切りかごは必要ない?ジョージジェンセンのティータオルとIKEAの鍋ぶたオーガナイザーで解決!!

IKEA

洗い物を乾かすのにとても便利な水切りかごなのですが、以下のように思った事はありませんか?

  • シンク横に置くと存在感が出てしまう…
  • 水切りかごを置いているので作業用スペースが狭い…
  • 手入れしないと水切りかごにカビが生えちゃう…
  • 水切りかごの手入れが面倒…

そんな「水切りかご」を思い切って処分してみたところ、キッチンが広々使えるようになりとても快適になりました。

今回、水切りかごの代わりに使ったのは、ジョージジェンセンのティータオル

このジョージジェンセンのティータオルとIKEA(イケア)の鍋ぶたオーガナイザー「ヴァリエラ」という商品を組み合わせが最高でした!

水切りかごって必要かなぁ…?

という方は、ぜひ最後までご覧ください。

ジョージジェンセンのティータオルとは

こちらがジョージジェンセンのティータオルです。

サイズ80×50cm
素材・コットン100%(EGYPTシリーズ)
・リネン50%、コットン50%(その他のシリーズ)

私は「EGYPTシリーズ」の「フリント」という色を購入しました。

ティータオルは普通のキッチンタオルなのだそうですが、吸水性と使いやすい大きさから水切りかごの代わりに使われるようになったそうです。

水切りかご代わりに使えるだけあって、生地はかなりしっかりしていますよ。

ただ、どうしてもこのティータオルだけでは、洗い物を重ねないとたくさん置けません。

ここで登場するのが、IKEAの鍋ぶたオーガナイザー「ヴァリエラ」です。

【IKEA】鍋ぶたオーガナイザー「ヴァリエラ」

こちらがIKEAの鍋ぶたオーガナイザー「ヴァリエラ」です。

サイズ長さ: 8.5 cm 〜 50cm
幅:14.5cm
高さ:10 cm
素材基本素材(リベット/ パイプ/ ネジ/ ワッシャー):ステンレススチール
バンパー:合成ゴム

本来は鍋ぶたを収納する際に使用するものらしいのですが、たまたま使っていなかったヴァリエラをティータオルに乗せてみたところ…

めちゃくちゃ良い!!

お皿やフライパン等を立てて置くことができるようになったので、置ける量がかなり増えました。

ヴァリエラは伸び縮みするので、好きなサイズにしてセットすることができます。

深めのフライパンがある時には少し広めに、薄いフライパンのみの場合は狭目にすることができるので、とても使い勝手が良いです。

↓広めのとき

↓狭めにしたとき

自分の使いやすいように調整できるのは、とっても便利です。

水切りかごは必要ない?ジョージジェンセンのティータオルとIKEAの鍋ぶたオーガナイザー「ヴァリエラ」のおすすめポイント5つ

私が水切りかごの代わりに、ジョージジェンセンのティータオルとIKEAの鍋ぶたオーガナイザー「ヴァリエラ」を使うようになって良かったおすすめポイントは以下の5つ

おすすめポイント

  1. キッチンが広々使える
  2. 大きさが調整できる
  3. 手入れが簡単
  4. 見た目がオシャレ
  5. たくさんの洗い物が置ける

それぞれについてもう少し詳しく解説していきたいと思います。

1)キッチンが広々使える

ジョージジェンセンのティータオルとIKEAの鍋ぶたオーガナイザー「ヴァリエラ」を使うようになって1番良かったのは、「キッチンが広々使えるようになったこと」です。

これまでは、シンク横のスペースを水切りかごにかなり占領されていたのですが、今は広々と使えています。

また、ジョージジェンセンのティータオルの場合、長辺・短辺の2箇所にタグが付いてるので、キッチンのちょっとしたスペースに引っ掛けて干しておくことができます。

私は、キッチンに吊るしっぱなしにしていることが多いです。

しかも、使わないときはコンパクトに畳んでしまっておけます。

鍋ぶたオーガナイザー「ヴァリエラ」も必要ない時は、キッチン下の収納棚に収納できるので、こちらも邪魔になりませんよ。

そのため、キッチンで邪魔になることはありません。

キッチンが広々使えるようになったおかげで、自炊が捗ります!!

2)大きさが調整できる

ジョージジェンセンのティータオルもIKEAの鍋ぶたオーガナイザー「ヴァリエラ」も、自分の好きなサイズに調整して使用することができます。

洗い物が多い時はスペースぎりぎりまで広げて、洗い物が少ない時は折り畳んで設置すれば邪魔になりません。

我が家は賃貸暮らしなのですが、もし引っ越したとしても引越し先で問題なく使えるのも嬉しいポイントです。

3)手入れが簡単

ジョージジェンセンのティータオルは「お手入れがとっても簡単」なのも良いですよ。

そのお手入れ方法とは、洗濯機で洗うだけ。

ネットにも入れずに洗濯機でガシガシ洗っていますが、3年以上経った今でも色落ちもヨレヨレになった感じもありません!

ちなみにIKEAの鍋ぶたオーガナイザー「ヴァリエラ」は、

さくら
さくら

汚れてきたな…

と思った時、食器を洗う前にささっと手洗いすればOKです。

今のところ、IKEAの鍋ぶたオーガナイザー「ヴァリエラ」がカビたり、ヌメヌメすることもなく快適に使用できていますよ。

4)見た目がオシャレ

ジョージジェンセンのティータオルとIKEAの鍋ぶたオーガナイザー「ヴァリエラ」は、置きっぱなしでも見た目がオシャレなのも良いです。

食器などをたくさん置くとさすがに生活感が出てしまいますが、マグカップやお皿を少し置く分にはオシャレに見えますよ。

私はグレーっぽい「フリント」というカラーを購入しましたが、EGYPTシリーズだけでも他にこんなにカラーがあります。

  • ジェットブラック
  • ディープブルー
  • ブルーシルバー
  • ナチュラル
  • ダスティラベンダー
  • ウォルナット
  • ワインテイスティング
  • ジェイドグリーン

自分の好みの色が選べるのも良いですよね!

5)たくさんの洗い物が置ける

水切りかごの代わりに、ジョージジェンセンのティータオルとIKEAの鍋ぶたオーガナイザー「ヴァリエラ」を使うようになって良かったことの一つに「たくさんの洗い物が置ける」ということがあります。

私の場合、水切りかごを使っていた時より、たくさん洗い物が置けるようになりました。

ジョージジェンセンのティータオルとIKEAの鍋ぶたオーガナイザー「ヴァリエラ」を使って、食器やお鍋を乗せた状態がこちら↓

これはさすがに乗せすぎてしまいましたが…

思っている以上にめちゃくちゃ乗りますよ。

お皿などで少し分かりにくいのですが、IKEAの「ヴァリエラ」が良い仕事をしてくれています。

お皿やタッパーなどが立てて置けるのでたくさん乗せられますよ。

寝かせて置いていたときより乾くのも早くなりました。

このまま一晩置いておけば、翌朝にはほぼ全て乾いているのでとても助かります。

まとめ

ジョージジェンセンのティータオルは必要なときにだけ使えるうえに、とてもオシャレなので購入してみて本当に良かったです。

気に入りすぎて洗い替え用にもう1枚買い足したほど。

IKEAの「ヴァリエラ」と組み合わせれば、使い勝手も問題ありません。

おかげで料理をする際にキッチンが広く使えるので、自炊がとても快適です♪

水切りかごが場所取ってしまって困っている方、思い切って水切りかごではなくジョージジェンセンのティータオルとIKEAの「ヴァリエラ」に変えてみてはいかがでしょうか?

水切りかごのない生活は思っていた以上にとても快適ですよ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました