シーツハンガーは折りたたみがオススメ!シーツの干し方は?◎使用感レビュー

楽天市場・amazon

シーツや毛布を洗濯した際、以下のようなことで困っていませんか?

シーツや毛布を洗濯した時の干し方がわからない…

賃貸だから、シーツや毛布を干すスペースがない…

シーツや毛布はシングルサイズでも干す時にかなり場所を取るので、大変ですよね。
私は二人暮らしになってセミダブルサイズのシーツを使用しているのですが、賃貸だと干す場所を確保するのが大変でした。

他の洗濯物も干したいのにスペースがない…

このような悩みを解決してくれたのが『シーツハンガー』という商品でした。

今回はこの『シーツハンガー』のおすすめポイントを3点紹介したいと思います。
我が家はセミダブルサイズのシーツを使用しています。

シーツを洗濯した際の干し方はどうしてる?

シーツハンガーを紹介する前に、これまでの私のシーツの干し方を紹介します。

私はこれまではバスタオル用の大きいハンガーを2本使用して干していました。

写真はシングルサイズの毛布なのですが、シーツの時も同じ方法で干していました。
(この無印良品の毛布もオススメです!)

ネットでシーツ等の干し方を検索した際に知った方法なのですが、バスタオル用の大きいハンガーでも少し横幅が足りないんですよね…

このように、シングルサイズの毛布でも、どうしても重なってしまう部分がでてきます。
セミダブルのシーツの場合ももちろん重なります。

夏はこの干し方でも乾いてくれるのでなんとかなっていましたが、冬は重なっていた部分は夜になっても乾いていないことがほとんどでした。

こんなに場所をとって干したのに乾かないなんて…

本当にシーツや毛布を洗うのが億劫でした…

『シーツハンガー』ってどんな商品?

そんな時に知ったのが、『シーツハンガー』でした。

その名の通り、シーツを干すためのハンガーで、少し変わった形状をしています。

↓それがこちら!

価格:1,290円(税込)
耐荷重:約20kg
素材:アルミニウム合金


先程の写真は折り畳んだ状態なのですが、使用する時は引っ掛ける部分を持ち上げて使用します。

このような感じですね。

うずまき部分の直径は約42cmあるので、結構大きいです。
なんと最大2m分の長さの洗濯物が干せるそうです。

2mというと、キングサイズのマットレスでも幅180×長さ195cmなので、なんとか干せそうですね!

ここからは、この『シーツハンガー』のオススメポイントを3点紹介していきたいと思います。

『シーツハンガー』のオススメポイント3点

『シーツハンガー』のオススメポイントは全部で3点です。

  • オススメポイント1:シーツや毛布が省スペースで干せる
  • オススメポイント2:乾きが早い
  • オススメポイント3:簡単に折り畳める

オススメポイント1:シーツや毛布が省スペースで干せる

やはり、一番のオススメポイントはシーツや毛布のような大きな洗濯物が省スペースで干せることです。

シーツハンガーでシーツを干す方法はとっても簡単でした!

干したいものを2つ折りにして、折り目の部分をシーツハンガーに通していくだけです。

↑こんな感じで、渦巻の外側からシーツをハンガーに通していきます。
 濡れたシーツでもスルスルと通せました。

この時、なるべく中心までシーツを通してしまうのがポイントです。

実際にセミダブルサイズの掛け布団用シーツ干している様子がこちら↓

先程の毛布もご覧の通り、かなり省スペースで干せるようになりました。

オススメポイント2:乾きが早い

オススメポイントの2つ目は「渇きが早い」ということです。

シーツハンガーの形状が風通しが良くなるように設計されている為、乾くのが早いと思いました。

これなら冬場でも、天気の良い日であれば1日で乾いてくれるので、大助かりです。

オススメポイント3:簡単に折り畳める

今回紹介する『シーツハンガー』は引っ掛ける部分を持ち上げるだけで組み上がるのがとても良いです。

その分強度が心配だったのですが、なんと20kgまで耐えられるそうです!

そのため、シングルサイズの毛布や、セミダブルサイズの掛け布団でも問題なく干す事ができましたよ。

使用しない時はささっと折り畳んで、コンパクトに収納しておけるも良いです。

私は通常のハンガーと一緒に引っ掛けて収納しています。

とはいえ、渦巻部分はそのままなので、普通のハンガーと比較すると場所は取ります。
唯一のデメリットでしょうか…

それでもここまでコンパクトに収納できれば、私的には満足です!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

シーツは毎日使用するものなので、できれば頻繁に洗濯して、清潔に保ちたいですよね。

これまでの干し方と比較すると、「シーツハンガー」で干すようになってから半分以下のスペースで干せるようになりました。

しかもこれまでの干し方と比べると、「シーツハンガー」で干した方が、シーツ全体が乾くのも早くなりました。

本当に良いことづくしです!

この折り畳みタイプというのがポイントですよ!

私は楽天市場で購入したのですが、残念ながらこの折り畳むタイプで安いものは送料がかかるお店しか見つかりませんでした…

ですが、送料を含めても2,000円以下なので、その価値は十分にあると思います。

掛け布団のシーツと一緒に敷布団のシーツも一緒に干したいので、もう1本買い足しを検討しています。


シーツの干し方にお悩みの方、特に賃貸で干すスペースが限られている方、「シーツハンガー」はめちゃくちゃオススメです!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました