【簡単】伸びたヘアゴムを一瞬で戻す方法!家にあるものだけで直せる

ライフ

ビニール製のネジネジしているヘアゴムってお風呂でも使えるし簡単に使えてとても良いのですが、すぐに伸びてきてしまいませんか?

私のヘアゴムも毎日使っているうちにこんなに伸びてしまいました…↓

最初は2周でしっかり髪がまとまっていたのですが、最近は4周ぐらいしないと髪が止められず…

このヘアゴムはお気に入りだったので何とか元に戻せないかと調べてみたところ、とても簡単に伸びたヘアゴムを戻す方法を発見!!

そこで今回は、伸びてしまったヘアゴムを超簡単に一瞬で戻す方法を紹介します。

その方法とは、なんと「お湯につけるだけ」!

お気に入りのヘアゴムが伸びてしまって困っている方は要チェックです。

伸びたヘアゴムを一瞬で戻すのに必要なもの

ちなみにビニール製のこちらのヘアゴムは「スプリングヘアゴム」と呼ばれているそうです。

初めて知りました…

この伸びてしまったビニール製のスプリングヘアゴムを元のサイズに戻すのに必要なものは、
以下のたった2つ。

準備物

  • お湯
  • 耐熱性の容器

この2つなら、どの家庭にもあるのですぐに伸びたヘアゴムを戻すことが出来ますよね!

それでは実際に伸びたヘアゴムを元に戻していきましょう。

伸びたヘアゴムを一瞬で戻す方法

伸びたヘアゴムを一瞬で戻す方法なのですが、きっともうお察しですよね。

  • お湯を沸かす
  • 伸びたヘアゴムをお湯につける

たったこれだけです。

せっかくなので、実際に私が試してみたときの様子を写真付きで紹介しますね。

お湯を沸かす

電気ケトルでもお鍋でも何でも良いのですが、まずはお湯を沸かします。

私はコーヒーを飲むついでに、90度のお湯を準備しました。

さくら
さくら

お湯が熱過ぎたら、ヘアゴムが溶けるかな…?

と思い、最初は60度ぐらいのお湯で試してみたのですが、60度の時は少し縮んだ程度にしか戻らなかったので、お湯は熱めの方がおすすめです。

伸びたヘアゴムをお湯につける

お湯が沸いたら、耐熱容器に伸びたヘアゴムとお湯を入れます。

私は先にヘアゴムを耐熱容器に入れておいたのですが、90度のお湯をかけたらすぐにサイズが元に戻りました!

お湯を入れた時は容器いっぱいぐらいまで伸びていたヘアゴムですが、お湯をかけると…

すぐに元に戻り始めました!

カメラを連写したのですが、間に合わずどんどん縮んでいきます…

こんなに綺麗に元に戻りました↓

あとは、火傷をしないようにヘアゴムをお湯から取り出せば完了です!

お湯につける前と比較すると一目瞭然ですね。

お湯につける前↓

お湯につけた後↓

お気に入りだったので、元に戻ってとても嬉しいです。

まとめ

伸びてしまったヘアゴムではなかなか髪が上手くまとめられず、かと言ってキツくすると今度は頭が痛くなってしまって困っていました。

お湯だけでこんなに簡単に伸びたヘアゴムが元に戻るのなら、もっと早く調べてみれば良かったです。

元のサイズに戻ったおかげで、またしっかり髪をまとめられるようになりました!

このスパイラルヘアゴムってお風呂でも使えてめちゃくちゃ便利なんですよね。

またヘアゴムが伸びた時には、すぐにお湯で戻したいと思います。

くれぐれも火傷には気を付けてくださいね。

ちなみにヘアゴムが面倒な方はこちらのクリップもおすすめです↓

金属が使われていないので、お風呂でも使えますよ!


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました