通帳ケースは磁気防止がオススメ!可愛くて大容量、お札も入って使い勝手抜群

楽天市場・amazon

通帳ってどのように保管されていますか?

私は何冊か銀行の通帳を持っているのですが、管理方法がめちゃくちゃ適当でした。

私の場合は、とりあえず引き出しにまとめて入れていたのですが、通帳専用の透明ケースがあったりなかったり…
透明ケースが付いている通帳はカードも一緒に保管できていたのですが、ない場合はカードは別で保管していたりしてかなり煩雑していました。

大切なものなのにダメですよね…

今回紹介する「marie anne」の通帳ケースを購入してからはまとめて保管出来るようになって、とても便利になりました。

デザインもとても可愛いですよ!
本牛革なのですが、何と税込2,580円です。

オススメ理由を紹介していきますね。

【オススメ】磁気防止付きmarie anneの通帳ケース

価格:2,580円(税込)
サイズ:約19.5cm × 12cm × 2cm
フリーポケット(通帳を入れられるポケット):8つ
カードポケット:8箇所
カラー:12色(ボルドー、ピンク、イエロー、テラコッタ、キャメル、ダスティピンク、ラベンダー、グレー、ライトブルー、モスグリーン、ネイビー、ブラック)
素材:本牛革
備考:全ての仕切りと外側が磁気防止素材

シンプルなデザインなのですが、本牛革なのでとても高級感があり、とても2,580円には見えません!

90度ぐらいまでガバっと開くので中の物が取り出しやすいのも気に入っています。

ここからはmarie anneの通帳ケースのオススメポイントを紹介していきますね。

磁気防止付きmarie anne通帳ケースのオススメポイント1:全ポケットと外側にスキミング防止

磁気防止素材は外側だけでなく全ての仕切りにも使用されているので、完全にスキミング防止ができるそうです。

↓そもそも「スキミング」とは一体何なのか?

他人のキャッシュカード裏面にある磁気ストライプに記録されている口座番号等のデータを様々な方法で不正に取得して、本人の知らない間に預金を引出す犯罪行為です。
抜き取られたカード情報は、情報の入っていないカードに書き込まれ、偽造キャッシュカードとして第三者による現金の引き出しに悪用されます。
本人の不注意などでキャッシュカードを盗まれたり紛失したりすることと違い、不正に取得されるのはカード情報のみである為、スキミングされていることに気づくのは預金者が通帳を記帳した時となり被害発覚が遅くなるという特徴があります。

http://www.miyagin.co.jp/attention/skimming/

通帳もキャッシュカードも防止しておいた方が良さそうですね。

marie anneの通帳ケースなら完全にスキミング防止ができるそうなので、通帳やキャッシュカードを入れておくのに安心です!

磁気防止付きmarie anne通帳ケースのオススメポイント2:カラーが豊富

スキミング防止の次にオススメなのが、marie anneの通帳ケースはカラーが豊富なことです。

その数なんと12色!
迷いますよねー!

ボルドー、ピンク、イエロー、テラコッタ、キャメル、ダスティピンク、ラベンダー、グレー、ライトブルー、モスグリーン、ネイビー、ブラックがありました。

落ち着いた色から派手な色まで幅広いので、きっとあなたのお気に入りが見つかると思います。

私は、ダスティピンクとブラックとグレーでめちゃくちゃ悩みました。
最終的にはグレーを選んだのですが、落ち着いた色味でとても気に入っています。

磁気防止付きmarie anne通帳ケースのオススメポイント3:本牛革のしっかりした作り

marie anneの通帳ケースでは「本牛革」が使用されています。

「2,580円なのに本当に?」と心配になる程なのですが、本当でした笑

とても高級感があるので、2,000円代には見えません。
購入してから8ヶ月程経つのですが、全くハゲたりもしていません。

チャックの開閉もとてもスムーズです。

磁気防止付きmarie anne通帳ケースのオススメポイント4:大容量

通帳が8冊入るので、私の場合はポケットが余る程です。

カードケースは1箇所に2枚ぐらい入るので、ネットバンキングのセキュリティーカードも一緒に入れています。

さらには銀行の通帳だけで無く年金手帳やマイナンバーカードもmarie anneの通帳ケースに入れています。

※上の画像の下の方に入っている青い2冊は年金手帳です。

サイトではパスポートや母子手帳も入ると書かれていました。
母子手帳ケースとしても良さそうですね!

磁気防止付きmarie anne通帳ケースのオススメポイント5:お札も入る

こちらのmarie anneの通帳ケースは何とお札も折れることなく入ります。

振込に行く際に通帳と同じポケットに入れておけば、スムーズに入金出来ますよ。

ただ、小銭は通帳ケースを逆さまにすると混同してしまいそうなので、チャック付きのケースに入れてから通帳ケースに入れたほうが良さそうです。

磁気防止付きmarie anne通帳ケースのデメリットは?

私が思うmarie anneの通帳ケースのデメリットは一つ!

それは「少しサイズが大きいこと」です。
サイズが大きいおかげでとても使いやすいので、デメリットと言ってしまって良いのか迷ったのですが…

このくらいしかデメリットが見つかりませんでした。

三つ折りのミニウォレットと並べるとこんな感じになりました。

私は普段小さいバッグを使用することが多いので、このmarie anneの通帳ケースを持ち歩く場合は少しお大きめのバッグにしなければならないのです。

普段から大きめのバッグの方だったらデメリットにはならないかも知れませんね。

「marie anne」シリーズ

marie anneには通帳ケースだけでなく、同じようなデザインのカードケースや長財布、定期入れもあります。



カードケースや長財布は通帳ケース同様にスキミング防止です。

長財布はレシートと小銭を一緒に入れても勝手に分かれるようになっているようなので、とても使いやすそうですよね!

カードケースはちょうど新しいのが欲しいと思っていたので、近々購入しようと思っています。
またカラーで悩みそうです…

やっぱり通帳ケースと色を合わせたほうが可愛いですかね?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

marie anneの通帳ケースはレビューもかなり良かったので購入してみたのですが、思っていたよりかなり使いやすくレビューが良いのも納得でした。

デザインが可愛いのもお気に入りですが、きちんとスキミング防止をしてくれるというのが購入の決め手でした。

おかげで安心して通帳やキャッシュカードを入れておけるようになりました。
それまでの管理方法が適当すぎたので反省しています…

あとは、通帳ケースに入金したいお金も入れておけるので、入金時にもたもたすることも減って助かっています。
ATMでカバンをごそごそしたりしてかなり不審者だったんですよね…

そんな訳で良いことだらけだったmarie anneの通帳ケースは私のようにズボラな方にとってもオススメです!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました