ヴァセリンのボディローションは敏感肌でも効果抜群!匂いやポンプ式の使い方は?

ボディケア

ボディクリームって塗るのもめんどくさいし、ベタつくし苦手…

私も過去に何度かボディクリームに挑戦したのですが、塗るのが面倒だし、ベタつきも苦手で続きませんでした。

そんな方におすすめなのが、「Vaseline(ヴァセリン) アドバンスドリペア ボディローション」

ポンプ式なのでお風呂上がりにサッと塗りやすく、これまでボディクリームを塗らずに生きてきた、ズボラなこの私でも続いています。

そこで今回は、「Vaseline(ヴァセリン) アドバンスドリペア ボディローション」の使用感や香りについて紹介します。

塗った直後は、どうしても少ーーーしだけペタペタしますが、少し時間が経てば気になりません。

そして、ヴァセリンのボディローションを使用してみて何より嬉しかったのは、敏感肌でも痒くならなかったことです。

ヴァセリンのボディークリーム「Vaseline(ヴァセリン) アドバンスドリペア ボディローション」でしっとりもちもち肌を手に入れたい方は、ぜひ最後までご覧ください。

さくら
さくら

ヴァセリンのボディークリームを塗り始めてから、しっかりもちもち肌になりました!

脱毛サロンでも、「肌の保湿はバッチリですね」と褒められましたよ。

ヴァセリンのボディローションの使い方

使い方と言うほどでもないのですが、私の使い方を紹介しますね。

お風呂上がりにまず顔に化粧水を振りかけてから、このヴァセリンのボディローション「Vaseline(ヴァセリン) アドバンスドリペア ボディローション」を使用しています。

お風呂上がりにすぐ使用できるように、脱衣所に常に置きっぱなしにしております。

ワンプッシュでこのくらい出てくるので、両手に広げてから各腕に塗っています↓

とても柔らかいクリームなので、するするーっとのびます。

腕に塗る場合は、ワンプッシュで両腕いけますよ。

足の場合は、ワンプッシュして同様に両手に広げて、膝から下に塗ります。

もうワンプッシュしてから両手に広げて、今度は膝上に塗っています。

あとは、もうワンプッシュして、体に塗って完了です。

私の場合、関節部分に塗ると腕や足を曲げた時のベタつきが少し気になったので、関節部分は塗らないようにしています。

関節部分にさえ塗らなければ、ベタつきはほとんど気になりませんよ。

さくら
さくら

ただ、塗った直後は少ーーーしだけペタつく感じはありますが、少し時間が経てばモチモチになります。

ヴァセリンのボディローションの匂いや効果について

ヴァセリンのボディローション「Vaseline(ヴァセリン) アドバンスドリペア ボディローション」は、無香料なので香りは特にありません

私の場合、ヘアオイルが結構香るタイプなので、無香料で助かっています。

↓とても良い香りのヘアオイルはこちら

それに、お肌は本当にしっとりモチモチになるので、とても良いです!

塗った時と塗らなかった時で全然違います!

これまで、他のボディクリームを使ってみたときは、とにかく塗るのがめんどくさくて、すぐに塗るのを辞めてしまっていました。

ですが、ヴァセリンのボディクリームはポンプ式で使いやすいので、ズボラな私でも続けられています。

さくら
さくら

特に脱毛サロンに通っている方は、肌の保湿がめちゃくちゃ大切。

私のようなズボラな方でも継続しやすいのでおすすめです!

ヴァセリンのボディローション「Vaseline(ヴァセリン) アドバンスドリペア ボディローション」の概要

商品名アドバンスドリペア ボディローション
内容量200ml/400ml
備考400mlのみポンプ式

インスタグラムなどのSNSでもおすすめする方がとても多い、ヴァセリンのボディローション「Vaseline(ヴァセリン) アドバンスドリペア ボディローション」。

内容量は、「200ml」と「400ml」があるので、200mlから試してみるのも良いかもしれません。

ただ、ポンプ式なのは「400ml」のみなので、ご注意ください。

さくら
さくら

ポンプ式は本当にズボラでもとても使いやすく、これまでボディクリーム等を使用していなかった私でもなんとか続いております。

まとめ

今回は、「Vaseline(ヴァセリン) アドバンスドリペア ボディローション」の使用感や香りについて紹介しました。

ヴァセリンのボディローションである「Vaseline(ヴァセリン) アドバンスドリペア ボディローション」は、敏感肌な私でも肌荒れする事もなく、コスパもとても良いのでリピート予定です。

400mlの大容量でも1,000円以下ですからね。

「Vaseline(ヴァセリン) アドバンスドリペア ボディローション」を使うようになってから、敏感肌の私でも肌がしっかりモチモチになり、脱毛サロンでも褒められました。

うなじ部分のカサカサした肌荒れも、今ではツルツルになれましたよ。

これまでは、ボディクリームを使用すると痒くなってしまったりもしたのですが、痒みもなくなりとても快適です。

ボディクリームでずっと苦手だったベタつきも塗る量や箇所、時間を調整すれば、就寝時には全く気になりません。

ベタつかないボディクリームをお探しの方は、ぜひヴァセリンのボディローション「Vaseline(ヴァセリン) アドバンスドリペア ボディローション」を試してみてください。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました