ロルバーン手書き家計簿公開◎共働き夫婦2022年1月の貯金額はどのくらい?

家計簿公開

今回は2022年1月の我が家のRollbahn(ロルバーン)の手帳の手書き家計簿を赤裸々に公開していきたいと思います。

1月は約20,000円を貯金することが出来ました。

同年代の共働き夫婦の月の貯金額は?

Rollbahn(ロルバーン)の手帳を使った家計簿って

どんな感じで書いているの?

という方は是非最後までご覧ください!

↓2021年12月の貯蓄額はこちら

ロルバーン手書き家計簿公開◎共働き夫婦2022年1月の貯金額

※画像をクリックすると拡大表示できます。

お正月は私が実家に帰省していたので、晩御飯はなし。

主人は外食で済ましていたようです。
※こういった時の外食も我が家では「外食費」として家計簿に計上しています。

今月は25日だけどうしても献立が思い出せず空白になってしまいましたが、いつものことなので気にしない☆

家計簿は無理なく自分のペースで、とにかく続けることが1番です!

それでは、今回使用したお金の内訳を見ていきましょう!

  • 食費:19,958円(+2,574円)
  • 日用品費:5,046円(-4,057円)
  • 外食費:13,152円(-5,850円)
  • 娯楽費:1,430円(+1,430円)
  • その他:2,160円(-2,534円)
  • 水道光熱費:15,579円(+4,893円)
  • Wi-fi(SoftBank Air):0円(-5,368円)

※()内は前月の結果と比較した差額です。

1月はちょうどネットをソフトバンク光へ切り替え工事待ちだったので、ネット費はかかりませんでした。
これはラッキー☆

これらを我が家の月の予算である82,160円から引くと…

24,835円が残りました!
こちらには部屋の更新料(2年契約)の積み立ての3,980円が含まれてます。

ということで、更新料の分を引くと…

我が家の2022年1月の貯金額は20,855円でした。

前月の貯金額は1万円ちょっとだったので、1月は優秀だったと思います!

家計簿の内訳詳細

※画像をクリックすると拡大表示できます。
※「牛乳」と書いてはいますが、低脂肪乳の場合もあります。

ロルバーン手書き家計簿◎2022年1月の良かった点

今回の良かった点は「外食費や娯楽費を使っているのに2万円以上貯金出来たこと」ですね。

2人ともが読みたい本がある時は、「娯楽費」として計上することにしました。

今回購入したのは「ジェイソン流お金の増やし方」という本。

こちらの『「ジェイソン流お金の増やし方」の感想◎失敗したくない投資初心者は必読!』記事でも紹介しているのですが、投資初心者の方にとてもおすすめです!

こういった知識を得るための本への出費は惜しまないようにしています。

ロルバーン手書き家計簿◎2022年1月の反省点

2022年1月の反省点は「電気代が1万円を超えたこと」です。

現在の家に住み始めて3年目なのですが、初めて電気代がこんなに高くなってしまいました…

電気代をチェックしてみてビックリしました!!

原因はおそらく「エアコン」だと思われます。

1月はだらだらと夜更かしすることが多く、エアコンを付けっぱなしにしていたのが良くなかったのではないかと反省中。

2月はなるべく夜12時までにはエアコンを消すように気をつけてみたいと思います。

まとめ

今回は、貯金額が2万円程と比較的優秀な月だったと思っております。

ですが、電気代が1万円超えは見過ごせない…

たまたまネットが無料で使える月だったので予算オーバーにはなりませんでしたが、いつも通りだったらかなりピンチでした。

必要のない夜更かしはやめて、規則正しい生活をして電気代削減を目指したいと思います!!

手書き家計簿にオススメのグッズは楽天ROOMのコレクションにまとめて公開しているので、もし宜しければこちらもご覧くださいませ。
さくらの楽天ROOMはこちら

ロルバーン手帳を使った手書き家計簿のやり方の詳細は以下の記事で紹介しておりますので、よろしければこちらの「Rollbahn(ロルバーン)の手帳が手書き家計簿にオススメ◎フォーマットも大公開」記事もチェックしてみてくださいね↓

↓2022年2月の貯蓄額はこちら


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました