ロルバーンの手書き家計簿で使えるおすすめグッズ7選!無印良品・セリア編

手書き家計簿

手書き家計簿に使えるグッズが気になるあなたのために、今回は、手書き家計簿に使えるおすすめグッズを7つ紹介します。

↓ロルバーンの手帳を使った家計簿のつけ方についてはこちら

少しでも参考になれば嬉しいです。

セリアで買える!手書き家計簿におすすめのグッズ2選

まずは、お手頃価格で手に入りやすい「Seria(セリア)」の商品を2つ紹介します。

  1. 目印シール「ふぁにまる」
  2. セパレートコインケース

1)目印シール「ふぁにまる」

このゆる〜いお顔がとても可愛い「ふぁにまる」のシール。

くま?うさぎ?ぶた?何の動物なのかはよくわかりませんが、とにかく癒されます。

こちらのシールは「NMD」の日に貼るようにしてるのですが、ご褒美感覚でとても楽しいです。

税込110円で504枚もあるので、なかなか無くならないのもおすすめポイントの1つです。

2)セパレートコインケース

コンパクトなのに結構入るこのコインケースは3年程愛用中です。

財布に小銭があったらなるべく入れるようにしています。

小銭をいっぱいにして、防災グッズに入れておくのもおすすめです。

小銭を入れている部分は取り外しができるので、下にお札も入れられます。

【無印良品】手書き家計簿におすすめのグッズ5選

最後に、手書き家計簿に便利な「無印良品」のおすすめ商品を5つ紹介します。

  1. ポリエステルパスポートケース
  2. 片面クリアケース(120×190mm)
  3. チェックリスト
  4. 電卓 12桁(KK-1154MS)
  5. ナイロンメッシュケース

それぞれについて、もう少し詳しく紹介しますね。

1)ポリエステルパスポートケース

価格:1,990円(税込)
カラー:ブラック、ネイビー、ブルー

これが無いと管理できないと言っても過言では無いほど愛用しております。

現金を項目ごとに分けて入れられるので、管理が楽チン!

↓どのようにお金を入れているかは以下の記事で紹介しているので、宜しければご覧くださいませ。

私は専用リフィル を買い足して、9つに分けて管理しております。

専用リフィルは3枚セットで税込450円です。

2)片面クリアケース(120×190mm)

価格:99円(税込)
カラー:ホワイトグレー、ダークグレー

先程のパスポートケースの上にある、この120×190mmサイズの片面クリアケースはお札や銀行の通帳を入れています。

お札が折れたりする事もなくぴったりと入るので、気持ちいいです。

両替用の千円札のストックや、カード払いした金額の管理、銀行振込用など4枚使用中です。

3)チェックリスト

価格:100円(税込)

このチェックリストも私が家計簿を管理する上で欠かせません!

カード払いしたものはこちらに記載して先程の片面クリアケースに入れるようにしています。

お金を入れたらチェックを入れるようにしています。

このリストのおかげでミスがなくなりました!

4)電卓 12桁(KK-1154MS)

価格:990円(税込)

【無印良品 公式】電卓 12桁(KK−1154MS)

このサイズ感がとても使いやすくてお気に入りです。

最初は100円均一の電卓を使用していたのですが、使いやすさが全然違いました!

税込表示もボタン一つで簡単ですし、個人的には打ち間違えた数字を1桁ずつ消して再入力出来るのがありがたいです。

あと、裏面にスタンドがついているので、少し角度をつけることもできますよ。

デザインがシンプルなのもお気に入りポイントです。

5)ナイロンメッシュケース

価格:不明(すみません!)

今はポケット付きのものしか見つけられなかったのですが、私が使っているのはポケットが付いていないバージョンのものです。ポケット付きだとペンを入れたり出来るので、便利そうですよね。

ペン系はこちらのミッフィーちゃんのペンケースに入れているので、ポケットが無いものを使用しています。

このナイロンメッシュケースには片面クリアケースや電卓、ミッフィーちゃんのペンケース等細々したものをまとめて入れております。

すみっコぐらしのとかげにはコインケースに入りきらなかった小銭を入れています。
よく100円玉不足になります…

お金に対する不安をなくしたくないですか?

「自分は収入が少ないから、貯金は難しい」と思っていませんか?

「積立NISA」や「株式投資」といった資産運用も話題になっていますが、低収入の自分にはできないし、大金を失いそうでこわい...

こんな風に思っている方もおられると思います。

過去の私も、同じように思っていました。

ですが、実はこれらは投資に対する誤解なんです。

お金に関する知識もなく「月13万円」と低所得だった私でも、とある方法で自分の収入に合ったお金の貯め方や資産運用のやり方を知ったことで、なんと1年で100万円もお金を貯めることに成功しました。

しかも!

お金に関する知識ゼロの投資初心者だった私が、たった2年の資産運用だけで、なんと約10万円も資産を増やすことができたのです。

どんな方法か気になりますよね?

その方法とは、ファイナンシャルアカデミーの「お金の教養講座」を受講しただけ。

ファイナンシャルアカデミーの「お金の教養講座」なら、スマホで動画を観るだけで、自分の収入に合ったお金の貯め方や資産運用のやり方をサクッと学ぶことができますよ。

さくら
さくら

ファイナンシャルアカデミーの「お金の教養講座」を受講したおかげで、月の収入が13万円ぐらいと低所得だった私でもお金の不安がなくなりました!

お金に対する不安から解放されたい方は、ぜひ以下の記事もチェックしてみてください。

【今なら無料】68万人が受講した大人気マネースクール

まとめ

今回は、手書き家計簿をつける際におすすめのグッズ7選について紹介しました。

ご覧の通り、ほとんど無印良品の商品を使用しております。

これらのグッズは、ニトリのファイルボックスに一まとめにしているので、「家計簿をつけるぞ!」という時にこのボックスを持ってくるだけです。

※ファイルボックスだけは真っ白が良かったので、無印良品ではなくニトリのものを愛用しています。

今回ご紹介したものは、もし壊れたり無くなったりしても、絶対にリピートしようと思っているぐらいお気に入りの商品ばかりです。

家計簿をつけるモチベーションを保つためにも、お気に入りのグッズを使用することをおすすめします。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました